Only-Oneの住まいづくりブログ

2017_03_24

カテゴリ:イベント/完成見学会

タイトル:いよいよ明日開催です!



こんばんは、伊藤(美)です


今日は、糸魚川市内の小学校で卒業式

着慣れない制服を着てウキウキした子たちがとても微笑ましかったです


さて、いよいよ明日に迫りました 住宅完成見学会 「春夏秋冬、快適な暮らし。」

皆様にゆっくりとご覧頂けるようにと、ギリギリまで準備中です!

IMG_4563
IMG_4580

皆様、明日・明後日のご予定はいかがでしょうか?


四季を感じつつ、家の中は常に快適。

さらに、お財布にも優しいお住まいをぜひご体感しに、お気軽にお越しください


たくさんの皆様のご来場、心よりお待ちしております。


※本見学会は、お施主様のご理解とご厚意により開催されます。
来場の際には靴下着用をお願いいたします。


伊藤(美)



 『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

6488ff016d584495ec23934707a3f39a

※ご来場の際は直接お電話にてお問い合わせください。

  TEL. 0120-470-456

2017_03_24

カテゴリ:女性設計士の建築奮闘レポート!_No.08

タイトル:お家の主役は…??


こんにちは、長崎です。

前回の予告通り、今回は屋根の仕上げ材についてご紹介します。

前回のブログでもチラリと出てきた下の写真・・・

55164687
IMG_5802-1024x768
DSCF0070
seppan

これが今回の主役たち。

ひとえに屋根仕上げと言っても、種類は実に様々。

瓦屋根や金属屋根など本当にたくさんあるんです。

全てを紹介していると日が暮れてしまうので、いくつか抜粋してご紹介します。


まずは瓦屋根。

「瓦屋根と言えば、日本でしょ!」

・・・実はそうでもないのです。

世界にも瓦屋根は存在します。一度各サイトをご覧になってみて下さい。

瓦1つとっても世界にこんなに種類があるのかと驚きます♪

そして日本にあるのは「日本瓦」。

日本で作ったから、「日本瓦」。 ・・・そのままです。

ただ、デザインは実に多彩。

よく見る和風のものから洋風までたくさんあります。

minokawara
b9f00614c8858ac60b30390bec3ef8b0
newseras_1

これもぜひ一度調べて見てください!

瓦のイメージが変わるかもしれませんよ♪


そんな瓦屋根の特徴ですが、一番は建物に重厚感が出ることがあげられます。

純和風、現代和風、南欧風 ・・・

など、こだわりたい方にはお勧めです。

しかし、その反面・・・

少し高価なことがマイナス面にあげられます。

理由とすれば、瓦自体が重い為、柱・梁といった建物の構造にお金がかかってくることがあげられます。


次に、金属屋根ですが、瓦屋根に比べ比較的安価であること、軽いということが特徴です。

軽いということは、耐震性にも有利だということ。

「何だ。良いこと尽くめじゃないか。」 と思いきや

もちろんデメリットもあります。

熱を伝えやすく、塩害を受けるという点です。

何故か? 金属だからです。

暑い日に外に熱された金属、とても熱い。

寒い日に外で冷された金属、とても冷たい。

そして海沿いだと塩でサビサビに・・・ということを目にする機会があるかと思います。

「何だ。それならダメじゃないか・・・」と思いでしょうか??

しかし、この金属屋根の材料も日々改良されているのです!!

ガルバニウム鋼板屋根は耐久性・耐食性に優れているため、

海沿いのお住まいの方にもお勧めです。

ただしかし、高価になってしまうのも事実です。


ここまでご紹介してきた金属たち。

瓦棒葺きや平葺きなど、加工の仕方でさらに種類が分かれ、

その加工の仕方は屋根の勾配などによっても変わってきます。


IMG_9372
af820adfccf406b02d4109ca76d446d7
20101204_1508350

実に多彩な屋根の形。

基はロール状になった金属の板です。

これを板金屋さんが加工して屋根を作っていきます。

加工してきたものを現場で葺いていく場合が多いですが、

長~い屋根の場合。

現場で加工することも。

IMG_04092
IMG_0402

弊社では見る機会が少ないこの現場加工。

たまたま弊社で行っている現場を発見。

中々見る機会も少ないと、弊社の営業さんと見学に行きました♪

ご近所の方も突然始まったイベント(?)に興味津々のご様子。

「見世物じゃないわ!」と照れくさそうにしながらも、お仕事に励む板金屋さんの姿も見れました(笑)


お家のでサインを決める時、中々主役に躍り出ないこの「屋根仕上げ」。

少し調べるだけでも、かなりたくさんの種類があります。

「こんな屋根の似合うお家に住みたい!!」

なんてご要望が、もし頂けたら・・・

カメラを向けるだけで照れくさそうにしていた、板金屋さんや瓦屋さん。

いったいどんな反応をしてくれるでしょうか??

127-people-dwonload

ちょっと楽しみです♪


さて、次回は外壁の仕上げについてご紹介します。

お楽しみに♪


長崎








 『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |


6488ff016d584495ec23934707a3f39a

2017_03_14

カテゴリ:イベント/完成見学会

タイトル:住宅完成見学会開催します♪



こんにちは、伊藤(美)です

すっかり暖かくなってきました。

春ももうすぐそこですね♪


さて、来週末の3月25日(土)・26日(日)に、糸魚川市上刈地内にて住宅完成見学会を開催します。

そこで、先日・・・いつもお世話になっているYカメラマンさんにお越しいただき、お家の写真撮影をして頂きました

IMG_4171

今回も素敵な写真をたくさんとって頂きました☆ 


この日の前日は、糸魚川市でも雪が降り、今季最後の除雪隊が稼働しました。

Yプロにお聞きすると、十日町市は糸魚川市の倍以上の雪がドカドカ降っていたらしく、道中が少し大変だったそうです

まさか、今回撮影に参加したスタッフの中に晴れ男・晴れ女ならぬ、雪男・雪女が・・・!?

しかし、無事に撮影して頂いたので良かったです

IMG_4166
IMG_4155

左上の写真は、先日 NEWスタッフブログメンバー! でご紹介させて頂いた屋村のおふざけ写真(笑)

ちょっと天然さんなところが、彼女の魅力です


右上の写真は、Yプロが撮影の小皿に盛りつける用として持ってきた甘酒のお菓子。

撮影の後は、みんなで美味しく頂きました


Yプロ、天気の悪い中お越しいただきましてありがとうございました!


そして、気になる今回のお家は・・・3月25日(土)・26日(日)開催の 「 春夏秋冬、快適な暮らし。 」 住宅完成見学会 にて直接ご覧ください♪

e627561389bb8ca823488bfe55d7e006

皆様のお越しを心よりお待ちしております


伊藤(美)








 『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |





みなさん、こんばんは!

平素より弊社をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。


皆様にもっと私たちのことを知って頂きたいと始めたスタッフインタビュー!


今回、第2弾は 総務部 の 松田 です!


IMG_8906
名前
松田 正孝
部・課
総務部(本社勤務)
出身地
糸魚川市
年齢
ご想像にお任せします♪
星座
うお座
血液型
好きな
食べ物
なんでも食べます!
嫌いなものはないです!
特には・・・マグロの刺身♪



みんなの意見をまとめてくれる、頼れる総務部の部長です

 「 日々勉強の心 」 を忘れず、パソコンなど最新の機器の情報はいちはやくリサーチ!

時折みせる、陽気なジョークは周りを癒してくれています



お天気ならば、畑、庭木いじり、小山歩き、サイクリング、ランニング・・・たまにはゴルフも

雨降り、雪降りならば、家の中で、ボー~~~・・・・・・・~( ̄△ ̄)



自分自身をしっかり見つめるところだと思います。



仕事は、決して楽しい物ではなくて、むしろ、難しいし厳しいものです。

ですが、そのまま素直に厳しいと受け止めていては、嫌になってしまい長続きしません。

自分の近くに引き寄せて、自分なりに料理して、仕事そのものを味方に引きずりこむようにしています。

そして、一つひとつ解決し、完成していけば、それが達成感となって!喜びとなって!拡がります。

・・・満足~~~ゥ!!



私は、直接お客様と接することは少ないです。

なので、お客様と接する機会の多いスタッフが、迷いなく一世一代の大きな買い物をご提案できるように縁の下の力持ちとしてサポートできるよう努めています。

いつもみんなが、お客様の目線に立てるように!


IMG_3283
_ バレンタインはピリ辛ハート煎餅!ごちそうさまでした♪
IMG_2758j
_ 今年のはじまり。皆さまにとって良い年になりますように。
IMG_2437
_ 毎年恒例、忘年会☆昨年の忘年会は、ドッキリの乾杯挨拶もあって、たのしかった♪



最後に・・・松田からひとこと


弊社は、一人ひとりが個性を持っている集団です。好きなことを話しあったり、腹を抱えて笑ったり、いつも賑やかな空間を作っています。

そんな会社だからこそ、私のような老齢も受け入れてもらえるのかなと思いますし、みんなで良い仕事ができるのだなと思っています

私たちを今後とも宜しくお願いします!



スタッフから見た松田!


デスク周りは常に綺麗で、キーボードも少し小さめのものでコンパクトにまとめてあります。

A型の性格がとっても印象強いですね♪

いつもしっかり真面目な人!

・・・かと、思いきや面白い冗談で、みんなを笑わせてくれる一面もあります☆

頼れる人生の大先輩です!


以上、松田のスタッフインタビューでした


次回のスタッフは・・・お楽しみに

ぜひ、次回もご覧ください












|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

2017_03_03

カテゴリ:ガテン男子が語る~土木の現場~_No.08

タイトル:住宅の基盤



こんにちは!村上です!

3月に入り段々と暖かくなってきましたね!


さて、今回は造成工事についてお話ししたいと思います。

造成工事とは土地を宅地などへ改良するために土地の形質を変形させることです。

・・・と、言われてもよく分からない方も多いと思います。なのでザックリ言いいますと・・・。


重機を使い地面の低い所には土を盛り、高い所は土を削り平らにして宅地などに活用するための工事です。

単純な作業のようですが、お家などの基盤になるので責任は重大です。



R0028102-e1488533824146


この写真は弊社が以前やらせて頂いた糸魚川公民館の駐車場の造成工事の様子です。

ここの土地の場合は地面が高かったので土を削り不要な土をダンプで運搬しています。

重機のオペレーターは地面に刺さっている「丁張」を見て地面の高さを調整します。

df


ひと通り工事が終わるとこのように地面が平らになります。

また、この作業だけが造成工事ではありません。

造成する場所に雑草が生えていたら草刈をする必要がありますし

宅地に利用する場合は水道を引き込み、排水のために側溝を入れる必要もあります。

RIMG0002-d-e1488533908882


この写真も以前、弊社がやらせて頂いた幼稚園のグラウンドを作る工事ですが

場所によっては写真のように擁壁を設置し土砂がくずれるのを防ぐ必要はあります。


このように造成工事とひとことで言っても場所や用途によって必要な作業も様々です。

このように付属するいろいろな作業も含めて造成工事なのです。おくが深いですね!



また、空いてる土地を活用したい!という方はお気軽にカネタ建設までご相談ください!


村上





 『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア


pagetop
お問い合わせ イベント情報