Only-Oneの住まいづくりブログ

2018_05_18

カテゴリ:お客様リポート

タイトル:合同上棟式


こんにちは。
ぬのかわです。

地鎮祭の記事を掲載させていただいたお施主さまの上棟式を行わせていただきました。
この日の上棟式は2棟合同。
天気にも恵まれ、初夏を思わせる陽気でした。

IMG_8223


幣束も2本並びました。
お施主さまが2組の上棟式は本当に稀なので、
2本並ぶ幣束を見るのは初めて、というスタッフがほとんどでした。

私は今回初めて上棟式に参加させていただいたのですが、
初めてがこのような式で、少し緊張してしまいました。


2016年12月に発生した大規模火災を経て
この大町地区を含む被災地域は少しずつ復興が進んでいます。

IMG_8217

IMG_8288

IMG_8294

私たちは、スタッフ全員でお施主様の想いを共有し、
お引渡しの日まで全力でお手伝いさせていただきます。
上棟おめでとうございます!


ぬのかわ




『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817

2018_05_24

カテゴリ:女性設計士の建築奮闘レポート!_No.12

タイトル:小さなことからコツコツと・・・




お久しぶりです。長崎です。

随分とご無沙汰してしまいました…

すみません…

 

前回ご紹介した、「気密検査」。

お家の骨組みを拝むことができるのは、実はここまで…

ここからは、いよいよ仕上げ工事に入っていきます。

 

前々回の最後に、現場に運ばれてきたピンク色の板。

 


PC0202562


「何だこれ?」とお思いでしょう。

これは「石膏(せっこう)ボード」と呼ばれる材料。

石膏を板状に加工したものが、この「石膏ボード」なのです!

そのままです。

 

用途としては、クロス(壁紙)を貼るための下地材です。

現在ではほとんどの建物でこの石膏ボードが下地材として使われています。

この石膏ボードにはいくつか種類があります。

通常のタイプの他、防水性に優れたタイプのものもあるんですよ!

見分け方はボードの色。

弊社では、ピンク色の物を大部分で使用しています。

では、このピンク色は何か?

正解はシックハウスの原因である、ホルムアルデヒドを吸収する力があります。



s422700_3


通常の石膏ボードと比べ、少々お値段は張るものの、

お客様に快適に生活をしてほしいという考えから、

弊社ではピンク色の石膏ボードを標準としています。

 

さて、ここで。

なぜ石膏ボードが下地材として使われるのか?

それにはこんな特徴があるからです。

1つは耐火性。



img0210


これはお家にとって、大変重要な性能です。

しかしこの耐火性を「石膏ボード」を張らずに実現しようとするとかなり大変。

使用する木材がかなり太くなってしまったり、材料の質を見直したりと、

費用はかさむ一方です。



Screenshot_114


しかし、石膏ボードを張ると耐火性を簡単に実現することが出来るのです!!

何気ないこの1枚の板が、実はお家にとっては重要なパーツなのです!

 

2つ目は遮音性。

石膏ボードには、音を通しにくい性質があります。

アパートの壁やホテル、病院などプライバシーや静けさが大切な場所に

実はこっそりいるんですよ♪

 

3つ目は施工性。

特別な道具は必要なく、釘やビスで簡単につけられます。

その上、文房具用のカッターでも簡単に切ることができるためお仕事がしやすい子です♪

仕上げも塗装や壁紙などなんでも来い!なんですよ!

木だと時間が経つにつれて水分が抜け、収縮や反りが出てしまいますが、

石膏ボードだと寸法が安定していて、形が変わることもありません。

他にも、木の下地よりはるかに安い!!

という特徴もあり、良いことだらけですね♪

 

そんな良いとこ取りの下地材を、壁や天井に張ることでクロス(壁紙)の下地は完了します。

残りはクロス(壁紙)を貼れば、天井と壁は完成となります。

次回はボードと一緒に現場にやってきた、「床の仕上げ材」のお話になりますので、

クロス(壁紙)のお話は、またいずれ…

 

たった1枚の板で、お家を火災から守る「石膏ボード」。

「住まう人が夢と希望を持って建てたお家を、簡単に燃やしてなるものか。」



10132107241

そんな作り手の思いから、石膏ボードを張らせていただいています。

全体の工程の中ではほんの一部で小さな工程かもしれません。

しかし、小さいからこそ忘れてはいけない大切な工程となります。

もしも…なんてこと起きないに越したことはありません。

けれど、もし、起きてしまったら。

そんな時のわずかな支えになりますように…

今日も自身が活躍する場がない事を祈りながら、壁の中でひっそりと皆様の暮らしを見守っています♪



長﨑





『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817

2018_05_18

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:建築用語



こんにちは。ぬのかわです。
今日の糸魚川市は蒸し暑いです。
初夏らしいさわやかさはどこへ行ったのでしょうか・・・
身体が暑さに慣れるには、少し時間がかかるそうです。
皆さま熱中症にはお気をつけくださいね。


今日は建築用語についての話。
私がカネタに入社して1ヵ月半ほど経ちましたが、
スタッフ同士の話に耳を傾けると、
知らない言葉がたくさん。いわゆる建築用語です。(きっと)
いろいろ調べてみると、動物の用語もあるようで、
手押しの一輪車を「ネコ」と呼ぶのだそうです。
現場で「ネコ持ってこい!」とか使われているのでしょうか(笑)

PPP_hinatabokkodedameneko_TP_V


私が知っている数少ない用語の一つが「お施主」という言葉。
「おせしゅ」と読みます。
建築の世界では家の注文主の方を指すのですが、調べてみると法要関連でも使う言葉なのですね。
もしかすると改めて取り上げる言葉でもなかったのかな、と思いましたが、
私は初めて聞いた言葉だったのでご容赦ください(汗)


社内では「お施主様」という言葉が飛び交います。
それは、普段お施主様と直接接している営業や建築担当者が、
お施主様の想いやご要望を形にするため、毎日奔走しているからなのかなと感じています。


カネタが掲げるモットー「Only One Life Style」は社員1人ひとりに受け継がれています。

maki_kaneta_2-columns11

d471e29e2c8e1c474af46c5bfc8270b2-columns31

それではまた。
ぬのかわ








『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817

2018_05_15

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:快適に暮らす



こんにちは。

糸魚川市ではなかなか気温が上がらない日や雨の日が続いておりましたが、
今週は暖かく(暑く?)なりそうです。
しばらく春らしい過ごしやすい日が続けばいいな、と思う寒がりなぬのかわです。


さて、本日は4月に引っ越した我が家の話。
古民家ではなく、築100年弱の古い家です。
大家さんが引っ越してから、少なくても5年以上はそのままの床下。
畳同士の隙間が気になっており、床板の状態を確認するためにも一度剥いでみなければ!
と考えてはいたものの、 「絶対に汚いだろうな・・・」となかなか行動できず、
実行できたのはつい数日前でした。


IMG_0107



結果は、というと、 想像以上にホコリがすごくてびっくり。
写真ではお見せできません(汗)


IMG_0103
昔ながらの手編みの畳でした。


私は鼻炎持ちなのですが、思い返せば引っ越し後から鼻の調子があまり良くなかったような・・・。
床下は腐ってはいなかったので、とりあえずはひと安心。


一日のうち大半を過ごす家。
安心、安全はもちろんのこと、健康で快適に暮らすことの大切さが体感できた出来事でした。


それでは。 ぬのかわ





『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817

2018_05_09

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:一期一会



おはようございます。伊藤(美)です。


GWが終わり3日が経ちました。


皆さまはGWをどのようにお過ごしでしたか?


周りではゴルフをしたり、子どもの部活を応援しに行ったり、旅行へ行ったりなど…


それぞれの楽しい思い出が聞こえてきます。


以前、アウトドアなことを始めてみたいと言っていた私は


近場でしたが、お弁当を持ってピクニックに行ってきました


インドアな心と体型を打破するため、少しずつですが色々なことを始めていきたいです(*^ ^)v



さて、話は変わりまして。



IMG_75693


先日、あじさい様にて 花見会 歓送迎会 を行いました!

今年は桜の開花が早く、花は見当たらない花見会となりましたが、カネタの飲み会は通常運転です。

この春入社した3名の歓迎会とこの度退社される2名
の送別会を兼ねてということで

大勢のスタッフが集まりました!!


IMG_7567



出逢いがあれば別れがあり。別れがあれば出逢いがあり。

こうして人と人が繋がっていくのだと、笑顔で拍手を贈り合う彼女たちを見て感じました。


IMG_7610
涙の別れ…!?
IMG_7632
おふたりとも有難うございました!!お疲れ様でした!!


そして、終盤には…恒例のあのモンスターイベントの…!?


IMG_75731-e1525825174856


今年も8月に開催します カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

今回リーダーを務める、このオンリーワンの住まいづくりブログの「ガテン男子が語る~土木の現場~」でおなじみの 村上 からオレンジフェアに関する重大発表が…!?

…しかし、残念ながらまだシークレット(^ ^;)

皆さまにお伝えできる時が来るまで…もうしばらくお待ちください。

※情報公開は7月頃を予定しております。



この夏、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

今回の歓送迎会もまた然り、ひとつひとつの出逢いを大切にしていきたいものです。







伊藤(美)




『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817

pagetop
お問い合わせ イベント情報