Only-Oneの住まいづくりブログ

2017_12_14

カテゴリ:スタッフの日常

タイトル: 研修ーヒントの種探しー



お疲れ様です。

先週、2泊3日で町の工務店ネットが開催した「びお養成塾」の研修に行ってきました。



「工務店のこれからはweb女子がきめます」


web1
web2



なんともプレッシャーにしかならない言葉に、

3日も会社を留守にするという恐怖との戦い、、

研修内容は朝9時から17時までのがっつり組まれた授業、、

webが決める世の中なんて魅力ないよなー、、

そんなことないだろうに、、






めちゃくちゃ行きたくないぜっっ!!!!!!



って本当は思っていました。


2e282a7ed6a2d107182e8e14e04cf850
95aebd38eb336eb530c9ea1957ebd459
5ece83d26c8808d3094c902c696319e9
5336f8fbdc60a1e9f56a114013c0224c



最終日、

集合写真すらちゃんと撮れなかったり、駅までもずっと話が尽きなかったり、

生徒7人、そんな工務店仲間になりました。




広報をしていると(だいたい担当ひとりなのかな。)

自分が書いた、作ったチラシがばらまかれて、自分が決めることが会社のイメージにもなって、

どんどん流れていく情報のスピード、迷ってる時間もなく、

それこそ外には迷いを見せることができない分、

きっとみんなプレッシャーと常に戦っています。

地味に。とても地味に。



そんな気持ちを共有できて、普段では出ない「俯瞰からの答え」を持った講師の方にがっつりと

相談でき、解決できたこの3日間は




「いきたくない」と1ミリでも思ってしまった自分に後悔、

あらためて今の

「広報」の在り方「宣伝」の在り方を考えることができました。





あまり中身はご紹介できないのですが

学生依頼、机にへばりついて9時から17時まで

眠いと一度も思わなかった3日間。。

ん?思ったっけな。1回だけカフェインに頼ったな。



e23c15e9d12027c452bc0bf205f92769
b0aa1dc1b51bda1020a444a0f4ca213e
f100ea0f1dd05209a9376fdf475532f4
97af73e0c5e4cf87911db56906245171
1578b98e4935c2539f1ff34269c98574
0585ffe00addd43975e706bd04da260c


最後の授業でいただいた言葉。



ひとりでやらないことー。




65b5e06d7dcfba5bf0af0f6c94e655d4-e1513230081128



くぅーツ



染みました!


(※写真は近くの台湾料理屋さんでよくわからない飲みものを飲んだ瞬間)



「工務店のこれからはweb女子が決める」というプレッシャーで始まった研修は
繋ぐ役目がある」からなんだと、在り方を改めさせてもらう機会になりました。



この3日間でお世話になった関係者の皆さま、ありがとうございます。

研修に行かせてもらえたことに感謝して

いただいた種たちはちゃんと自分の中に落とし込んで広げていけるよう、進めていきます。





引き続き、よろしくお願い致します。


ではまた。

おくむら







住まいマガジンびお http://www.bionet.jp/






5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9

2017_12_11

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:ツンでれ



お仕事お疲れ様です。


海側に住んでいる私にとって、冬の悩みは

風の音で夜中に起こされること。


今日も風の音で目が覚めたのが朝の4時。朝が弱い私にとってはこの時間に起きてしまうなんて、一大事なのです。



昨年は越してきて1年目だったせいもあり、緊張感のほうが勝っていた為、まだよかったのですが

今年はなんだか昨年より音が大きく聞こえます。


なんだよー始まったよ糸魚川の風。。


なんてちょっぴりふてくされて家を出ました。






1a4e1627bd550d6e90b161866adae822
8b82c13f1ec8f22b4385539675f91ee5


っっ!!

なんだよー♥糸魚川!

って一瞬で

また好きになりました。



海から海にかかる虹は


うまれて初めて。


風、雨が揃ったから見えたこの景色に


今日の夜は風の音が子守唄に聞こえるかもしれません。


やってくれます、糸魚川。


ツン

ときて

でれ

っと。

まんまとはまりました。



ではまた。


おくむら



2017_12_11

タイトル:いよいよ除雪シーズンの始まりです!

カテゴリ:ガテン男子が語る~土木の現場~



こんにちは!村上です!

カネタ建設土木部では12月1日より除雪体制に入りました。

その報告をさせて頂きます。

路線的には市街を中心に4路線と民間除雪を20社ほど請け負っております。

合わせて消雪パイプの維持管理も請け負っております。期間は来年の3月31日までの契約となります。




1C073922-e1512968625773

先日、事故の無いシーズンを送れるように

乗務員全員で安全祈願を行った時の様子です。

1C073919-e1512968648858

これはお神酒と塩でお祓いをしているところです。

特にタイヤを中心にお祓いをしました!

1C073924-e1512968667359

この機械は歩道を中心に作業する小型の除雪車です。

こちらも同じようにお神酒と塩でお祓いをし

全員で安全祈願をしているところです。

RIMG1283-e1512968687966

こちらは昨年度の作業の様子です。

皆んさんの通勤時間に間に合うように

早朝より作業をやらせて頂いてます。

早朝からの作業により今年もエンジン音などの騒音でご迷惑を

おかけするかもしれませんが、よろしくお願いします。



RIMG1284-e1512968706609

こちらは日中に拡幅作業を行っている様子です。

道幅が狭かったり、押して邪魔になった雪をどかしている様子です。


RIMG0946-e1512968738362

この写真の作業は

消雪パイプの点検をしている様子です。

ノズルの目詰りや水量の調節を行っているところです。

作業としては単純ですがその後もすぐに詰まったり

水量が変化してしまうのでこまめに行わなければならない

大変な作業です。

RIMG09571-e1512968769890




今年も皆さんが少しでも安全な冬を過ごせるように

土木部社員一同頑張りますのでよろしくお願いします。



また、カネタ建設では個人のお宅の排雪作業もやらせて頂いております。

雪の置き場に困った時などはご相談ください!



村上



『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |


4a6003a88720cd10c53c6f9eae0f89aa

2017_11_30

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:現場からの想い





お仕事お疲れさまです。


現在、施工中の現場で必要ということで、

がんばろう糸魚川」の看板のデザインを

パソコンの前で作成していました。




建築部長に出来上がったデータを確認してもらうと

「現場の職人さんがもう書いてくれてるんだよー」と言われました。




「…???






2fc02a6f1cec4d5a62059e857c25cab2



ぉぉっ!!!

なんて!!!!!



余ったコンクリートをひいて書いてくれたそう。


これはいずれ撤去されてしまうのですが、


こんな心からの「がんばろう」には




パソコンの前で作っていた私には叶わない。






c6bc14886399513b0cfa5e08d5b57a8f


小雨の中、もくもくと作業する職人さんたち、

そんなひとつひとつ、ひとりひとりの想いが

ひとつの家族の

新たな暮らしの後押しになっていくんだな。



感動と、反省と、

それから改めて「暮らし」のお手伝いをしていきたい、

そんな想いが溢れる1日でした。





ではまた。


おくむら





『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |









5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9

2017_11_29

タイトル:小さいようで小さくない工事

カテゴリ:ガテン男子が語る~土木の現場~


こんにちは!村上です!

今回は弊社でやらせて頂いた修繕工事をご紹介します!


工事の内容は糸魚川駅南線に

「この先、車両通り抜けできません」という看板の設置でした。

工事内容はとても単純ですが風が吹いたり、人がぶつかった程度で

傾いたり倒れたりしてはいけないので「基礎」をしっかりしなくてはいけません。



まず、基礎ブロックを地面に埋め込むために舗装を切って地面を掘るところから始めります。



RIMG0467-e1511941495133

基礎ブロックのサイズなどを考慮しながらディスクグラインダーで切断します。

舗装を切断し終わり、地面を掘ったら基礎ブロックを設置しましす。

RIMG0470-e1511941532263

ちょっとやそっとじゃ動かないように

高さ40㎝の幅30㎝もの基礎ブロックを設置します。

そしてブロックが動かないようにしっかり埋戻しをし

コンクリートを入れます。

そして基礎ブロックに看板が傾かないように

しっかり固定しコンクリートを入れ工事はひと通り完了です。


RIMG0476-e1511941572526
RIMG0475-e1511941545701

この様な小さい看板でも

目に見えない部分で手間がかけられていて

簡単じゃないんだと改めて感じた工事でした!


小さいようで小さくない工事。


皆さんも通りがかったら是非見てみてください!




村上




pagetop
お問い合わせ イベント情報