カネタ建設の歴史 と 年末~年始 スタッフ予定

こんにちは。
年末の日曜日、いかがお過ごしでしょうか。
正月の準備や大掃除で、朝からバタバタ…。 
という方も多いのではないでしょうか。
「支店ブログも次回は年明けになるかな…。」 「今年も思い返せばあっという間の1年だったな…。」
と思うのは私が43歳だからでしょうか。
「カネタ建設は今年で創業82年。僕の倍程の年齢だな…。」
ということで今回は、カネタ建設の歴史についてです。
創業80周年を記念して造られたポスターに、弊社の歴史が記されています。
026_201512271411496d5.jpg
創業昭和8年
  「(カネタ)猪又製材所」として」はじまった小さな会社は今、この地域でたった一つの「住生活ワンストップ企業」へと進化を続けています。  
旧糸魚川町三反田(現在の糸魚川市中央)。辺り一帯が広大な田園地帯であった頃の昭和8年3月、そこに小さな会社が産声をあげました。
その前の年の昭和7年12月に住宅368棟を襲った糸魚川の大火を受け、当時大阪の製材所で丁稚奉公をしていた猪又匡(タダシ)が帰省し兄弟と共にはじめたのが「(カネタ)猪又製材所」でした。
リアカーから木炭車、そしてオート三輪へ・・・
小さな製材所はやがて「(カネタ)猪又材木店」と名前を変え、大工職人と共に住宅づくりを始め、後に総合建設業として発展をしていきました。
これが現在のカネタ建設のルーツです。
私たちは今、建築、土木事業を中核に不動産・訪問介護・家政婦紹介・介護タクシー・福祉用具レンタル販売事業を含め、住生活に関する全てのご相談にお応えする、この地域で唯一の「住生活ワンストップ企業」へと進化を続けています。
皆様に愛され続け、おかげさまで今年で創業80周年。長い歴史の中で出逢った全ての人に心から感謝申し上げますと共に、これからも皆様と共に歩んでまいります。
名称未設定-3
以上、80周年記念ポスターに書かれている弊社の歴史でした。
それでは年末~年始のスタッフ予定です。
12月28日(月) -
    29日(火) ~ 5日(火) close
  1月 6日(水) -
     7日(木) -
     8日(金) - sugi + NAOTO + Fuji + MATSU + saka-E AM不在
     9日(土) -
   10日(日) - OPEN
 
今年も、みなさまにはたいへんお世話になりました。
ありがとうございます。
来年も、宜しくお願いします。
カネタ建設 上越支店 伊藤 直人
 

お問い合わせ イベント情報