スタッフリレー第24回 ~シート~

残暑お見舞い申し上げます。
こんにちは MATSU です。
お盆休みも終わり、何となく朝晩涼しくなってきました。
日中はまだまだ猛暑です。熱中症には注意しましょう。
暑いときはエアコンの効いた部屋でお昼寝がイチバンです。
ちなみに MATSU のお盆休みは、エアコンの効いた部屋でひたすら寝ておりました。
エアコン最高! お盆休み イヤッホーィ!!
……つまらない休日の過ごし方だなんて言わないでください。最高です。
さて、今回は建築現場で使うシートのご紹介です。
シートと一言で言っても、様々なモノがあります。
誰でも見たことのあるブルーシートや仕上げを守るための養生シートなど、多種多様です。
例えば……
・ブルーシート
・養生シート
・防湿シート
・透湿防水シート
・気密シート
・調湿気密シート
・看板シート
・防炎シート
・メッシュシート
     ……etc
上記は全て違う用途として使用されます。
住宅の建築現場で見かけるものとして、比較的多いのは透湿防水シートではないかと思います。
外壁の仕上材の下に張られる、大切な防水の役目を果たすシートです。
水蒸気は通す(透湿)けれども、水は通さない(防水)ので壁体内の内部結露を防ぐ優れものです。
カネタ建設でも透湿防水シート(商品名:タイベック:デュポン(株))を使用しています。
外壁を張る前に、外観が人目につくので、宣伝も兼ねて社名がプリントされています。
tyvek
カネタのロゴだらけですね。おウチの防水的にも会社の広告的にも非常に大事なシートなのです。
「ウチを広告塔にするんじゃない!」という方も、どうかご容赦ください。
非常に大事なシートなのです。
ちなみに上の写真の中だけでも、
ブルーシート看板シート安全標識シート・材料を覆っている養生シート透湿防水シートが写っています。
全部分かるかな?
MATSU

お問い合わせ イベント情報