木材保護塗料

こんにちは!

『 暑いですね 』


今日のこの急な暑さ。

なんと、今日の糸魚川の最高気温は 29.9℃ ・・・。

一足はやく夏が来てしまったのでしょうかあんぐり

街中では半袖の方も見受けられました。

急な気温の変化に体調を崩さないように気を付けてください!

さて、この暑い日照りから避けようと、比較的新しい倉庫へ。

すると、そこには見慣れない光景が・・・!!

沢山並んだ木。

近くで作業をしていた、I大工さんに聞くと

これは、M様邸で使うベランダの木材なのだそうです。

オレンジや茶色に近い色をしています。

なぜ、このような色をしているのかというと。

木材保護塗料を表面に塗った木材だからなのですにへ

木材保護塗料は防腐や防カビ、防虫効果を促進させる塗料のことをいいます。

また、この塗料には多々の色があります。

カラフルですきらきら!!

ちなみに今回使用した色はこちら。

ただ、木材の材質や種類によって塗装後の仕上がりの色が違ってくるので、要注意です`・ω・

もし、ご自分でこの木材保護塗料を使う際

気を付けて頂きたいのが、「 木材の乾燥度合い 」。


塗装効果を上げ、仕上げをよくし長持ちさせるために、塗装前の木材の含水率は18%以下が望ましいといわれています。乾燥度合いが不十分な場合、有効成分が木材の内部まで浸透出来ず、防腐・防カビ・防虫効果を十分発揮出来ません。

乾いた木材を使うようにしましょう!

好きな色をお家に取り入れながら、塗料の効果でお家を守ることができる。

素晴らしい塗料です投げKISS

お問い合わせ イベント情報