現場進行情報 その1

大潟区の現場の進行状況です。
『根切り』
基礎を配置するため、バックホウ等で掘削します。(細部は手掘り)
根伐り
『捨コン』は、基礎の位置、すなわち建物の位置を正確に出したり、
その印『墨出し』を行うために設置するものです。
『捨コン』の出来と『墨出し』により、建物のその後の出来が決まる
と言っても過言ではありません。
捨コン&墨出し
『基礎配筋工事』
『基礎配筋検査』は、設計通りの配筋現場監督が行うと共に、
社外の検査員による検査も行われます。
配筋検査
現在は、設備屋さんがスリーブ入れを行っていますが、
その状況も、近日公開いたします。

お問い合わせ イベント情報