こんにちは。
昨日は、中郷区で建築中のお家の上棟式が執り行なわれました
本社(糸魚川)では、上棟式はほぼ100%行っていますが、
上越支店では滅多にない神事です。
大工の棟梁によると、上越では最近、上棟式を行うところが少ないんだとか。。。
上棟式
祭壇を作って。。。いる時には、すでに外には「餅まき」待ちのご近所の
子供達やお年寄りで、現場の前は人だかりになっていました
上棟式での餅まきは「散餅銭の儀」という災いを祓う儀式の中で、
餅と銭を撒く事が元になっているようです。
上棟式1
初めに「天餅」を棟梁が、「角餅」を大工さん達と現場監督の
松川が屋根の上から投げ、続いてお施主様がご用意してくださった
たくさんの紅白餅と紅白まんじゅう、お菓子や金子(きんす)をお施主
様とご親戚の方々が投げると、大歓声があがり、、、
6譛・9譌・荳頑」溷シ・053_convert_20140620110346
わわわーーーーーっとなりました
DSC_0585_convert_20140620110516.jpg
ビニール袋の中や前掛けパンパンとなって、みなさんニコニコしながら
お餅やお菓子を帰って行かれました
「天餅」・「角餅」を拾うと「願い事が叶う」とか、「家が建つ」と言われ
大変縁起の良いものなんだそうです。
あ、ちなみに焼いて食べてはイケません
言い伝えでは、火事になっちゃうそうなんで・・・
上越支店 Nakamura

お問い合わせ イベント情報