もうすぐ、4歳になるNakamura家の三男。
四年前のバンクーバーオリンピック開催中に産まれました。
オリンピックの雰囲気が感じられる今日この頃、
長い入院生活を送っていた事を思い出します。
出産予定日は、3月10日。
忘れもしない12月16日の健診の時に、破水している事が判明し
即入院しました。
入院中、いろーんな事がありましたが、語りだすとキリがない。
2ヵ月半の入院生活の思い出。
たくさん私の事を励ましてくれた助産師さん達
今でも忘れません。とても感謝しています。
無事になんとか臨月まで持たせて、2月19日に出産。
この子に合う為に本当に苦労したなぁと
でも、この子に会う為に私は産まれてきたんだ
と思うくらい感動した事を覚えています。
その三男、三番目だからか何なのか生意気なのですが、
すごく面白いんですよ。これが
最近、医療もののドラマが多く、よく見る機会があるのですが
先日も、朝から保育園に行くまで「医龍」のビデオを見ていました。
番組は違うのに「だいもん みちこぉ」などと言いながら・・・。
バタバタと慌ただしく、いつものように家を出て車で保育園に到着。
三男の乗っている車の後部座席の電動スライドドア開けると
912200193[1]
手をこうやって、こんな顔して待っていました。
きっと彼の頭の中では、医龍のアノ曲が流れていたことでしょう。
Nakamura

お問い合わせ イベント情報