Nakamuraブログ 恐怖体験!?追伸

こんにちは。
昨日の続き。。。
昨日、三男は、隣の保育園まで行って帰ってくる遠足でした。
途中、隣の保育園の近くの神社で遊び、お弁当は、隣の保育園で食べて帰ってくる日程。
お迎えに行ったとき、勿論、変な電話してゴメンナサイと先生に謝り、
遠足の時の様子を聞きました。
隣の保育園近くの神社で、園児全員が遊んだそうです。
でも、うちの三男だけ、ブランコにつかまったきり、動かなくなったので
先生から遊ぶように誘導したのですが
「怖いから嫌
と言ったきり、全く動かず。。。
※三男は、とってもメッチャクチャみんなに溺愛され、甘やかされた
THE 三男なので、これは、ブランコを独り占めしたいと言う
単なるワガママなのかもしれませんが。。。
でも、隣の保育園では元気に遊びまわったそうです。
小さい子は見える
なんて話はよく聞きますが、実際どうなのかと、担任の先生に尋ねました
「先生の先生人生の中で(お若い先生なのですが)、そんな子いました?」
先生が、シズシズ?おずおず?と答えてくれました。
先生 「・・・います。今。」
私   「・・・・絶句」
三男と同じ組の女の子がお昼寝布団をひいた後で、
「先生、お布団の上に女の子が座ってる
と、誰もいないはずのお布団の上を指差したそうです。
ゾワワワーーーー
先生も私も、鳥肌
「お家に帰りたくないの」と私(T_T)
頑張って帰りましたよ。
お家に帰ると何事もなく、疲れて寝てしまった三男。
家族とは、その事については追及しない事にしたいと思っています。
次男に言うと、ビビッて
風呂一人で入れない
と泣き言を言ってましたけど。
長男には、義母が話したそうですが
「そんなのウソ」
と一言。
でも彼が家中で一番のビビりなので認めたくないのでしょう
三男がトイレに行った後、お水を流していないので
「ジャーしたの(流したの)
と聞くと
「うん」
「ウソつけー」
と言うような浅いウソは付く三男なのですが、
昨日のようなことは、リアルだったのかなぁと思っています。
Nakamura

お問い合わせ イベント情報