Nakamura剣道ブログ 「形」編

ちょっと前のお話です。
大雪の大荒れの地吹雪?ホワイトアウトの中
柏崎形大会へいってきました。
とりあえず、朝7時に出発。
途中、ホワイトアウトに巻き込まれながらも何とか車を走らせていると
新井・柿崎線の防風柵?防雪柵?が破壊していました。
その時はまだ通行止めではなかったのですが、
その後撤去作業の為、通行止めになったようです。
形の大会は、昨年・一昨年と長男が出場。
今回は次男の出番です。
6年生とペアを組ませてもらい(打太刀と仕太刀)、相手のペアと対戦します。
ピーンと張りつめた雰囲気の中、木刀を振る音と
「やあー!!」
「とおー!!」
と言う声だけが響きます。
初めて出場する5年生達は、メッチャ緊張。
みんなのこんな顔見たことない!!と言うくらい緊張しまくり。
うちの次男は真っ青な顔になっていました。
試合の前、「腹が痛い」と何度も言っていたのですが
腹ではなく、結局、胃が痛かったようでした。
E5BDA22013_4_512.jpg
緊張ひど過ぎの為、3回戦で敗退。(Yッシーゴメンね、優勝狙ってたのに。)
週明けの稽古時に、J先生に報告。
結果を写してきた対戦表を見て一言「何でみんな勝てないのかなぁー」
「メッチャ緊張したみたいですよぉ。みんな顔色がパンパなかったですし。」
と説明すると
「いつも緊張して稽古してないからだよ。」と一喝
「そ、そーですねえ。。。
J先生の言葉にぐうの音もでません。
アイツらに毎日緊張して稽古しろと言っても性格的に無理だろうな。
剣道の稽古は週4・5回。
試合があれば、週5・6回も剣道をしてます。
ライバル達はもっと稽古をしてるんじゃないか?
毎週のように何処か遠征に行って、試合をしてるんじゃないか?
このままで良いのだろうか?
いや、まだまだダメだとすごく心配でたまりません。
何だか「百獣の王武井壮みたいな事言ってますが・・・。
子供たちが武井壮みたいになりますように・・・。
動物占いはのNakamuraでした。

お問い合わせ イベント情報