Nakamura剣道ブログ

5/6は、上越少年剣道大会(個人戦のみ)の日。
今年のプログラムの表紙は、うちの次男の作品を選んで頂きました
表紙
昨年度より「上越少年剣道大会」のプログラムの表紙絵は、
子供達に書いてもらい、先生に選んでもらう形式となっています。
そして、選手宣誓
選手宣誓は、「後援会会長の子供が行う」と言うのが暗黙の申し送りだったらしく
それを全く知らず、会長を引き受けてしまった為、次男が今大会の選手宣誓を行うことになりました。
「兄弟げんか」で培われた声のデカさは誰にも負けません。
ですが、文章を覚え、参加選手486人(38団体)+ 審判 + 来賓 + 保護者
の前で噛まずに、そして飛ばずに言えるのか、ドキドキハラハラ
形の大会の時と同様、手に汗握ります
何とか成功!一安心。。。
チームの方や他のチームの方にも
「良かったよ」 とか 「感動して涙出た」等々
皆さんに沢山言葉をかけて頂きましたが
私的には、失敗しなくて良かった~と言う感情だけなんですよ。
だって、まったく覚える気がなくて、
家で練習していても何度も噛み、間違え、言えば怒るし(長男のマネした反抗期)
前日の夕方まで、間違えまくっていたんです。
前日準備の段階の夜。
会場のセッティングと稽古が終わり、
みんなが帰った後のリージョンで、一回のみ練習をしました。
その時、初めてスラスラと言う事が出来ました。
そして当日も失敗せずに上手に行うことが出来ました。
え~~っと
肝心の試合の方はと言いますと
次男のトーナメントの山に今年の県最強チームの子の名前を見つけ
私、落胆。。。
「遠くから速い面が飛んでくるよ!!だから○○○○して!!」
と指示は出しておいたものの、予想以上だったようです。
開始早々、いつもだったら面を引いて避けるのですが
予想以上に飛んできたので、避けもせずに面が入ったように見えました。
「何やってんだ、バカ!!」と思わず・・・言ってしまいました。(いつもデスけど)
その後、時間一杯戦い、時間切れの1本負け。
初対戦でしたので、こんなもんでしょう!!
「頑張った。頑張った。戦い方、分かったよね 次、イケるよね
と次男にはそう声をかけました。(気持ちを落とさないようにする為)
そう言うと本人も手応えを感じたようです。(←やっぱり根拠のない自信・・・
5/12の道場連盟の大きな大会では、団体戦と個人戦にも出場させて頂きます。
(タツケもない次男を選手に選んで頂き、本当にありがとうございます。)
頑張れよ
シマヘビ軍団
この大会の為に頑張ってきたんだぞ
団体戦は、
仲間がいる
一人じゃない
だから自分の力を全て発揮するんだぞ!!

男だったら黙って結果をだせよ[emoji:i-204]
Nakamura

お問い合わせ イベント情報