2017_04_15

カテゴリ:女性設計士の建築奮闘レポート!_No.09

タイトル:大事な晴れ着姿



こんばんは、長崎です。


前回、屋根仕上げについてご紹介しました。

今回は外壁仕上げについてです。

外観の中で一番メインを飾るのは、やはりこの外壁仕上げではないでしょうか??

カタログを見ると出るわ出るわ、実に多彩なデザインの外壁達。

お施主様にとっても、楽しみであると同時に悩みどころです…


nayami


弊社ではお施主様のご希望を伺いつつ、最もその場所に合うものは何か?などを考えて、ご提案させて頂きます。

「こんな外壁のデザインに憧れているんですけど…??」

など、ご希望のものがあればお気軽にご相談ください♪


そんな外壁、デザインもそうですが種類も実に多彩です。

窯業系サイディング、金属系サイディング、塗り壁…

一度は耳にしたことあるけど、実際よく分からない…

そう思う方も多いのでは無いでしょうか?

今回は、一般的に多く使われる外壁の種類についてご紹介します。


弊社のみならず、どこの現場でも一番多いのは「窯業系サイディング」と呼ばれる材料。

次いで、「金属系サイディング」や「塗り壁」が採用されています。

「…そもそもサイディングって何だ??」という方も多いのではないでしょうか…??

サイディングとは、工場で生産され板状に加工された材料のことを指します。

「それだけか?!」とか言わないでください。

「加工した板」よりは「サイディング」って言った方がカッコいいじゃないですか…!!

特徴としては、サイディングを貼り付けていくことで施工も早く、

塗り壁に見られるヒビ割れも無いことです。


「窯業系」と「金属系」この2つの違いは名前の通り、板の原料の違いによります。


「窯業系」はセメントや繊維質などを混ぜたもの。

とても重厚感(実際、かなり重いです…)があり、

耐震性・耐火性に優れ、実に豊富なデザインがあることが特徴です。


df70197b9f5dde1d71393216807e2d79
img_163_06


「金属系」はガルバニウムやステンレスなどの鋼板が仕様されたもの。

断熱材が金属と一緒になっており、特徴としては断熱性・耐凍害性に優れていることがあげられます。


b005e83124039944c899ecda063fa7fb
P1020293


このサイディングと名の付く外壁材。まだまだ、種類があるので各サイトをご覧ください。

他にも「塗り壁」や「タイル仕上げ」など、ひとえに外壁材と言っても様々です。

それぞれに特徴があり、皆様の生活スタイルや好みに合ったものが見つかるはずです♪


外壁は、建物の立地などでもおすすめするものは変わってきます。

お施主様と打ち合わせを重ね、一番合うものを一緒に探していきましょう♪

大事なお家の晴れ着とも言える、外壁。

年数を重ねても飽きの来ない、お気に入りの晴れ着を選んでみてはいかがでしょうか??


長崎








 『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

お問い合わせ イベント情報