2016_10_15

カテゴリ:女性設計士の建築奮闘レポート!_No.03

タイトル:持ちつ持たれつ



こんにちは、長崎です。


今回は前回の続き・・・

P20536491

ちなみに前回は基礎工事の下地が終了したところまで、お話しました。


この次に登場するのは、「鉄筋工事」をしてくれる鉄筋屋さん。

下地の上に鉄筋を組んでくれるプロたちです。

単純そうに見えますか?でも、実は複雑。

どこに何の種類の鉄筋を入れるのか、きちんと計算して出されたものを組んでいきます。

私も最近ようやく見分けが付くようになって来ましたが、最初はすべて同じに見えます(笑)

P9290021

それなのに、この鉄筋。工事が完了すると全く日の目を見ません。

工事中しか見えないのです。中々のレアな工程ですね。


では、なぜ見えないのか?

それは、すべてコンクリートの中に埋められてしまうからです。

ああ、もったいない。せっかくキレイに組んだのに・・・

なんて思うかもしれませんが、埋めることで鉄筋の本領が発揮されます。


この鉄筋。単体では錆に弱く圧縮されると折れてしまうのが短所です。

でも、そんな鉄筋の強い味方がコンクリート。

コンクリートの長所は頑丈で圧縮されても強いところ。

あれ? と気づいた方もいるでしょう。

彼らは互いの長所が短所を補うという、なんとも心強い相棒同士なのです。

photo

「鉄筋コンクリート」という名前を聞いたことがあるかと思いますが、

それこそが彼ら相棒同士の名前なのです!・・・そのままですね。

タイトルにもある通り、「持ちつ持たれつ」のこのコンビ。

皆様のお家でも、ひっそりとこのコンビが今日も頑張ってくれてますよ♪


次回はいよいよ大詰め。完成まであと少し。

鉄筋の相棒こと、コンクリートについてのお話です。


長崎





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア




|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設|

お問い合わせ イベント情報