笑顔があふれる瞬間

2017_01_20

カテゴリ:女性設計士の建築奮闘レポート!_No.06

タイトル:笑顔が溢れる瞬間


こんばんは、長崎です。


皆様、あけましておめでどうございます。

年明けから時間が経ち、遅ればせながらご挨拶させていただきます。

また、昨年末に糸魚川市で発生した糸魚川市駅北大火により、

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


さて、「マイホームが出来るまでの流れをご紹介」と始まったこのシリーズ。

ついに年を跨ぎました。

本年も引き続き、わかりやすい現場レポートをお届けしたいと思いますので、

宜しくお願い致します。


年明け最初の内容ですが、前回の予告通り「建て方」についてご紹介します!

建て方は住宅づくりにおいて、花形と言っても過言ではないくらいメインの工程です。

新年最初の内容にピッタリではないでしょうか♪


そもそも建て方の工程とはどこからどこまでなのかと言いますと・・・

木工事の中の土台(前回ブログ内容)から上棟(棟上)までを建て方と言います。

PA2202561

前回紹介した土台までのこの状態。

土台に不具合が無いかどうか十分に検査・確認した後、

現場に材木屋さんから運ばれた材料が届きます。

いよいよ軸組みの組立スタートです!!

柱を建て、梁を架け、屋根を組み・・・

どんどん家の形が出来ていき、その様子は見ていても面白いものです

PA2202631
PA2302831
PA2400011

こうして屋根構造の一番高いところにある材料(棟木)を組上げたところで、

建て方完了となります。

ここまで完了すると、カネタ建設では全てのお家で上棟式を行います。

IMG_23721

形式は簡易的なお酒とお塩でのお清めから、

五色旗、ご供物などをしてから餅まきを行うものまで様々です。

その中でも近年では餅まきまで行っていただけるお施主様が増えてきており、

餅まき開催時には、ありがたいことに毎回たくさんの方にお越しいただいています。


それぞれのお家の上棟式は お客様リポート でご紹介していますよ!!


経済成長と共に見かける機会が少なくなった懐かしい祭事。

集まっていただいた方々の楽しそうな様子にはお施主様のみならず、

それまで常に真剣な眼差しで仕事に励んでいた大工さんも思わず笑顔があふれます♪


上棟式開催の有無に関わらず、全ての建物には上棟(棟上)の瞬間があります。

そこに住まう人・訪れる人がこれからの未来を想像し、

希望や夢がたくさん詰まった瞬間でしょう。

それは、今回糸魚川市駅北大火に見舞われたお家も例外ではありません。

私たちも、その瞬間にどれほどの思いが込められているかをたくさんのご家族を通し、見てきました。

それだけに本当に心が痛みます。

しかし、たくさん見てきたからこそできる事があるはずです。

これからも「住宅」を通し、皆様と地域復興のために全力を尽くして参ります。

もう一度、町が笑顔であふれますように。


「がんばろう糸魚川。負けるな糸魚川。」


長崎





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

お問い合わせ イベント情報