2017_05_02

カテゴリ:ガテン男子が語る~土木の現場~_No.10

タイトル:側溝の役割



こんにちは!村上です!

前回は公共工事の修繕工事について紹介させて紹介させて頂きました。

今回はその中の側溝工事について紹介させて頂きます!


そもそも側溝とは道路の路面排水ために道路の端に設けられている溝です。

道路には当然ですが雨が降ります。その時に水の行き場がないと道路に水が溜まり、車や自動車が通れなくなります。

雨が降るたびにる通行止めになっては大変です。なので側溝はとても重要な役割を担っているのです。


皆さんが普段、目にする側溝にも種類があります。


4

U形側溝

断面がUの形をした側溝です。

路面排水以外にも民地の用水路や排水路としても使用されます。

種類も歩道用や車道用など大きさも様々です。





R0028459
















布設するとこの様になります。


t_02

自由勾配側溝

読んで字のごとく水路の勾配を自由に設定できます。

写真のように底がなく側溝を設置した後にコンクリートを打設するので自由に勾配の設定が可能になりますが、U形側溝に比べて工事の手間がかかります。






14062277
















布設するとこの様になります。





ljigata-sokko_big11

L型側溝

こちらも断面がLの形をした側溝です。

道路の路肩に設置し、雨水などを周辺の水路に導く役割があります。





rei-10
















布設するとこの様になります。


今回紹介した以外にも、細かいもっと種類があります。

一言で側溝といっても形や大きさが様々で面白いですね。



側溝が無ければ道路は水びたしになってしまいます。

道路の路肩に設置してある脇役的な存在ですがとても重要な役割を担っているんですね!

道路の脇役に感謝!


村上



『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

お問い合わせ イベント情報