土木部 竹内さんの畑日記②

2017_08_23

タイトル:土木部 竹内さんの畑日記②

カテゴリ:ガテン男子が語る~土木の現場~



こんにちは!村上です!

今回は2回目の登場になります、竹内さんの畑仕事を紹介します!

今回の作業は「摘芯」です。

野菜はどんどん上に茎を伸ばして成長します。そのままにしておくと花付きが悪くなったり、草姿が乱れたりします。また風通しが悪くなり、病気や虫の被害に遭うこともあります。そこで元気で丈夫な野菜を育てるために摘芯を行います。

夏野菜の定番トマト、ナス、キュウリなどは芽を摘まないと収穫が悪くなります。

野菜によっては複数回行うこともあります。

摘芯をすることにより、株や茎が横に広がり、収穫が増えるという効果がります。

P8180585-e1503045377223

夏野菜の定番、トマトの摘芯作業をしているところです。

脇芽や先端の芽を摘んでいます。

P8180586-e1503045418446

こちらはキュウリの摘芯作業の様子です。

摘芯しないと、どんどんツルが伸びるだけで実の付が悪くなります。また、隣との間隔も無くなり絡まったりします。

P8180582-e1503045450620

これも夏野菜の定番のナスの摘芯作業ですが、実の付きを良くするためと

もう一つの理由は秋にたくさんの実を付けるために思い切って枝を切っています。


P8180589-e1503045477557

この野菜は皆さんも大好きだと思います「里芋」です。

葉っぱや茎の小さいものをカットしているところです。

これによって冬前の収穫時に大きな芋を掘り出すことを期待して作業しています。


今年は日照日が少なく野菜作業としては思うように結果を出せていないそうです。

8月も終わるといよいよ秋野菜のシーズンに入ります。また紹介できればと思います!




村上




『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |


5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9
お問い合わせ イベント情報