土木部Tさん、またまた伐採しているようです

2018_09_19

タイトル:土木部Tさん、またまた伐採しているようです

カテゴリ:ガテン男子が語る~土木の現場~




こんにちは!村上です。

久しぶりに土木の現場を紹介させて頂きます!

今回は土木部Tさんの現場を訪問してきました!


以前、春ごろにブログで赤松の松くい虫駆除を紹介しましたが

今回はスギや雑木の伐採を行った現場を紹介します。

今回の工事はトンネル工事に伴うヤード作りで支障になる木を伐採する工事です。

樹齢80年から100年位のスギの木を約100本伐採し、抜根処理も行いました。


作業の様子を伐採前と完了後でご覧ください!

RIMG00071
伐採前
RIMG00182
完了後
RIMG0020

伐採前

RIMG0028
完了後
RIMG0048

伐採前


RIMG0030
完了後
RIMG0050

RIMG0037

RIMG0032

こちらは作業中の写真です。

木を挟み、持ち上げている特殊重機の名前はグラップル付きバックホウといいます。

倒した木の選別や積込をスムーズに行うことが可能です。


真ん中の写真の白い重機はグラップルプロセッサーバックホウといいます。

こちらは枝払い・測尺・玉切り・積込ができる重機です。

すべてを1台でこなすことができる優秀な重機です。



RIMG0051

RIMG0034

こちらは伐採した木材を運搬するために専用の木材運搬車で積込をしている様子です。


RIMG0014

RIMG0008

これが伐採として最後の工程となる抜根の様子です。

樹齢100年にもなると幹回りが約2m、直径が60㎝以上にもなります。

根を掘り起こすにはひとまわり大きい重機に入れ替え、掘り起こし抜根を行います。

また、足元が大変悪いため、不整地運搬車を使用し持ち出しています。


伐採としての作業は以上となりますが

これから掘削、盛土、構造物、水替えなど色々な作業が始まります。

カネタ建設土木部ではこのような仕事もしているということを紹介させて頂きました!

これから秋を迎え天候に左右され、工期に追われる日々が始まりそうです(笑)

また紹介できる現場や工種がありましたら順次紹介させて頂きますので

楽しみにしていてください!


村上



『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

お問い合わせ イベント情報