2017_04_01

カテゴリ:ガテン男子が語る~土木の現場~ _No.09

タイトル:身近な土木工事



こんにちは!村上です!


私たちがさせて頂いている公共工事の中で、市からの依頼で道路修繕工事を行うことがあります。

道路修繕工事とは文字通り私たちが生活で使っている道路をより良くするために修繕することです。

その工事の内容も様々で、落下を防止するための柵が老朽化したので新しいのに変えたり

側溝に蓋がなく歩行者に危ないので蓋を掛けてほしいなどなど・・・


その修繕工事の中でも多いのが、側溝の布設換えです。

側溝が古かったり、道路の幅を広げたりするために古い側溝を撤去し

新たに側溝を布設します。

つい先日も依頼があり、側溝の布設換えをさせて頂きました。


Before
12222020
このような状態だったのが・・・
→
After
13312238

新たに側溝を設置することにより

このような状態になりました!




道路の幅も広くなり、車や歩行者の落下の心配もなくなりました!


このようにみなさんがより良く安全に道路を使って頂くための工事・・・

皆さんにとっても一番身近な土木工事かもしれません。



この側溝布設工事もただポンと側溝を置いてるわけではありません!

色々な手順を行うことにより初めて側溝としての役割を果たすのです!

設置の手順についてはまた次回お話しさせて頂きます!おたのしみに!



村上




『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

お問い合わせ イベント情報