炎のある暮らし。

2016_11_24

カテゴリ:暮らしのコト。

タイトル:炎のある暮らし。


こんばんは、伊藤(美)です。

都心で11月では54年振りの雪が降りましたね。

寒いのが苦手な私は、暖かい部屋でぬくぬくと美味しい物を食べていたいです

そして、毎年雪が降ると朝家族に駆り出されて、しぶしぶ雪かきをするのですが、いつも雪の置き場に困っています。

道路まで行って側溝などに雪を詰めて溶かそうとしている人も見かけますが、そのせいで水が溢れてきてしまっているのも何度も見かけます。

ご近所さんには迷惑をかけたくない。それでも、捨て場に困る雪・・・。

毎年のそのお悩み、私たちが解決します!

カネタ除雪隊では一般のお宅の除雪も承っております。

「軽トラック1台分だけ!」でも、大丈夫です。

お気軽にご相談下さい。 担当:田村 / TEL.0120-470-456

2-IMG_58862

冒頭で雪についてお話させて頂きましたが、やはり冬は寒いですよね。

そんな時、生活で必要となるのが部屋を暖めるためのもの。

電気ストーブでもいいですが、「薪ストーブ」はいかがでしょうか。


窓から山や空をぼーっと眺めるような、なんとなく心地良い自然と関わる時間。

本物の炎には、空間ごと温めてくれる暖かさがあります。

0036_original1

そして、薪ストーブに必要な薪。

薪は1年以上乾燥する必要があるので、薪を2年分程度確保するスペースが必要になります。

薪を集めたり、それなりの大きさに切ったり。また、煙突のために工事をしたり・・・手間がかかります。

しかし、手間を掛けるからこその極上の時間があることを忘れてはいけません。

1-IMG_57992
b6728bd403abf7958bbd2ada4ac617441

薪ストーブの魅力と手間を少しお話させて頂きましたが

やはり、実際薪ストーブのある暮らしをされている方にしかわからないメリットやデメリットもあると思います。

薪ストーブのある暮らしを知りたくないですか?

3e82518db10b0b7ec0b3d02389c5d7362

来月始めの12月3日sat・4日sunに上越市大貫地内にて、実際に長年薪ストーブの暮らしをしてきたスタッフが設計したお家。

「とことん薪ストーブライフを愉しむ家。」 を、その目と肌で感じてみてください!

皆様のお越しをお待ちしております。

見学会の詳細・事前予約はこちら!


伊藤(美)






|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

お問い合わせ イベント情報