赤ちゃんに優しい床。

2016_09_21

カテゴリ:暮しのコト。

タイトル:赤ちゃんに優しい床


こんにちは!

伊藤(美)です

最近、私の友人に赤ちゃんができました。

そこで、 「 私は何かプレゼントしたいな! 」 と、思ってインターネットで赤ちゃんについて調べていたところ。

『 赤ちゃんには、カーペットが向かない 』 というワードが・・・!!


ということで、今日はこのお話をしたいと思います。

150705280827_TP_V

赤ちゃんがハイハイなどする頃になると、やはりお家の床が気になってきます。

常に清潔にしておきたいとなると、掃除のしやすいフローリングが嬉しいですよね。

でも、同時にフローリングは硬くて冷たく、赤ちゃんには良くなさそう・・・。

■ぶつけた時の衝撃を和らげたい。

■床の冷たさを回避したい。


『 じゃあ、カーペットでも敷こう! 』


こうなるのも、ごもっともです。

しかし、カーペットには危険が潜んでいるのを知っていましたか・・・?


上記の悩みからすると、つまり赤ちゃんに必要なのは クッション性 と 暖かさ ですね。

実は、多くのカーペットでは、クッション性と暖かさが解消されないそうですよ。

なので、赤ちゃんがぶつけてしまった際の衝撃はあまりかわりませんし、暖かさの面では「冷たさが解消される」というだけで、暖かくはなりません。

さらに、ダニが発生しやすく、ハウスダストが多くなりやすいという欠点があります。

8904c995017e3f1dcd87e5f7f06762c1

なら、どうすれば良いのでしょうか。


柔らかくて暖かい「無垢材」のフローリングがオススメです。

スギやヒノキ、ブラックウォールナット・・・などなど種類は豊富です。

無垢材については、またの機会に詳しくお話します!

床材を張り替えるのはお金がかかるので・・・ という方には、コルクマットもおすすめですよ!

また、カーペットは赤ちゃんに良くないというお話をしてきましたが、現在ハウスダストやダニに強いカーペットなどもあるようなので、選ぶ際にはお気を付け下さいませ。


そして、今日は 『 国際平和デー 』 。

今日の「赤ちゃんに優しい床」のように、お家を通して人に優しいお話をしていきたいと思う伊藤(美)なのでした。

次回もお楽しみに☆


伊藤(美)





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

お問い合わせ イベント情報