2018_06_01

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:日々の気づき



こんにちは。
今日は6月1日。衣替えですね。
糸魚川市は少し肌寒い朝だったので、
衣替えどころか羽織りものを持って出勤してしまいました。


私がカネタ建設へ入社して3か月目に入りました。
まだまだ目の前のことをこなすのが精いっぱいですが、
今後は少しずつ視野を広げて、自分のできることを増やしていきたいと思います。


今日は取材へ同行した時の話です。
先日上越市で配布されているフリーペーパーの取材に同行しました。
対談形式だったこともあり、
スタッフが普段、どのようにお客様と接しているかを垣間見ることができました。

IMG_8815
終始なごやかな雰囲気で取材は進みました。
IMG_8768


広報は、お客様との接点がほとんどない部署です。
そのため、スタッフがお客様と普段どのようなことを話しているのか、
お客様は家を建てる上でどのようなことを重視しているのか、
「現場」の声を聞く機会がほとんどありません。
しかしお客様に伝わるものを発信するためにはに現場を知ることが大切です。
振り返ると当たり前のことなのですが、1つ学びを得た出来事でした。


入社前は広報について、「取材をしたり、宣伝をする部署」
程度の情報しか持っていなかった私ですが、
想像していた以上に奥が深く驚きました。
取材、チラシ制作やwebでの告知・PRはもちろんですが、
発信したものにどのような反響があったのか、分析も広報の大切な仕事。
後は、当たり前ですが、自社を知ることも重要な仕事です。


すぐには難しいですが、毎日の積み重ねを怠ることのないよう、
精進していきたいと思います!



ぬのかわ




『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |

72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817

お問い合わせ イベント情報