祝日の意味~海の日~

2017_07_18

カテゴリ:スタッフの日常

タイトル:祝日の意味~海の日~



お仕事お疲れ様です。おくむらです。


昨日は「海の日」でした。


海なし県育ちの私は


上越市から糸魚川市へと8号線を車で走り抜け、

トンネルを抜けた瞬間に広がった海景色に、「まじか!!」と声が出たのを今でも思い出します。


その景色の感動は半年たった今も変わりなく、8号線を走っての朝の出勤、仕事を終えて、夕暮れ時に家路につく時間、

上越まで買い物に行き、

糸魚川に帰るトンネルからの

海!!

にといちいち感動しながらの毎日です。



昨年までは毎年やってくる「海の日」はただの祝日でしかありませんでしたが、

糸魚川市に住み始めた今では


「海の日」はただの祝日ではなく、なんだか糸魚川の為の祝日なんではないかと


勝手に…

とても勝手に

思いながら迎えた日になりました。




そもそも「海の日」って?そんな疑問も海の近くに住み始めてからやっと考えるようになりました。

調べると世界の国々の中で「海の日」を国民の祝日としている国は日本だけだといいます。


「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」という願いが込められて作られた祝日、


もう一度向き合い、


ただの休みとして過ごしては申し訳ない、


ちゃんと祝日の意味を理解して

日々、海から頂戴している恩恵に感謝して

そんなふうに「海の日」をいつまでも迎えられるようにと思います。



0718_2



ではまた。

おくむら






『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |





0218efccfa565d4d2ee80984bd2a639e
お問い合わせ イベント情報