職場体験の記録、記憶。

2018_01_24

タイトル:職場体験の記録、記憶。

カテゴリ:スタッフの日常/その他




お疲れ様です。今日からまた大雪、大変です。

除雪作業、運転など十分にお気をつけください。



こんな日は雪国ってすごいって改めて思わされます。

私が育った埼玉県では雪の日は学校の授業がストップ、「雪で遊ぶ」ことが授業になりました。(当時の小学校でのこと)

窓の外から見える白いものを、小学生だった私たちは我慢して勉強なんてしていられません。

それほど「雪」は興奮材料でした。

タイヤを替える習慣がない大人たちは大慌て、通常よりも何時間もかけて仕事へ向かっていた様子を子供ながらに覚えています。



私にとって「非日常」にある「雪」の時間がずっと記憶に残っているように

学校生活の中で起こる「非日常」な出来事の記憶は時間がたっても意外に消えません。

「職場体験」もそのひとつ。私もこの頃に体験した職場体験、すごく印象的でまだ記憶に残っています。

だから対応する大人は言葉選び一つにしても大切にしなければならないと感じます。

とても難しく、大変な時間にもなります。




3e0f265093a928421ce8b277f9c57333
糸魚川小学校の皆さんのレポート。
fd673b3c94b96a901882920c4bd6a38a
糸魚川中学校の皆さんのレポート。


少し前になりますが

糸魚川小学校、糸魚川中学校の皆さん、糸魚川白嶺高校の皆さんがカネタ建設に「職場体験」に来てくれました。

そしてその時間をレポートにまとめてくれました。

さらに先日、荒波あんこう祭りのイベントで「職場体験の発表会」があり、

糸魚川小学校のメンバーでその時の様子を発表してくれたそうです。


実際にあった出来事をレポートに残すー

という作業はとても大変なことですが発表はもっと大変だったと思います。

少しの間だけれど仕事仲間になった皆さんに「おつかれさま!」と声をかけたいです。





IMG_20180121_104001
糸魚川小学校の皆さんの発表会の様子。
2bf420df7fcedc93c1465d8764f15fd5

糸魚川白嶺高校の皆さんとの現場を回っている様子。


レポートを読むと、

そうか、そんなふうに感じたんだなぁ。そうか、そう見えているんだな、

と私たちが改めさせてもらうきっかけにもなります。


自分たちの将来を想像する中で大人の存在はとても重要。

心からの言葉をかけてあげられるよう、何歳になっても日々精進 ー…が大切ですね。



ではまた。

おくむら





『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |



5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9
お問い合わせ イベント情報