Only-Oneの住まいづくりブログ

木造住宅の主要材である『木』の癒し効果について少しだけ書きます。
木は目に優しい
夏場などは、強い紫外線を防ぐためにサングラスをかけたりしますが、木は人体に有害な紫外線を吸収します。
人間の目には反射率50%~60%が最も心地よいとされ、杉や檜の反射率はちょうど50%~60%です。
逆に、人が暖かさを感じる赤外線を多く反射し、私たちが心地イイと感じる環境を作り出してくれます。
表面にミクロ単位の細かい凹凸があり、これにより光が散乱して反射が弱められるため、目にやさしく、また、やわらかな光沢と質感を生み出すとされています。
断面拡大図
木が反射する光は眩しすぎず、目に優しく、近年では鉄筋コンクリート造より、木造校舎に通う生徒のほうが近視になりにくい という効果も報告されています。
名称未設定 2
良質な音を作り出す
木は耳障りな音を吸収する性質があるため、木造の建物の中では話し声や物音が心地よく聞こえます
低温から高音まで吸収、反射し、残響音も短すぎず長すぎないため、静かで自然な空間として感じる事が出来るのです。
それに比べてコンクリートはほとんど音を吸収せず、音が反射して耳障りな音が長く室内にこもりがちです。
優れた音響効果を必要とするコンサートホールなども、ほとんどの施設で木が使われています。
奥志賀高原ホテル内『森の音楽堂』
imgc39f95fa3q8z3g.jpg
八ヶ岳高原音楽堂
91ce9178ceef6ef666c8db7f2adf296e.jpg
ongakudo.jpg
木は人にやさしい
『休む』という字は『人』が『木』に寄り添うと書きます。
近年の報告では『木造校舎は鉄筋コンクリート造の校舎に比べ学級閉鎖の割合が約1/2である』という調査結果もあり、木造校舎の学校ではインフルエンザによる学級閉鎖も少ないとされています。
授業中の疲労の学年変動
名称未設定 3
インフルエンザによる学校閉鎖割合
名称未設定 4
何回かに分けて『木の特徴』について書いてきましたが、林野庁HPでも紹介されています。
林野庁HPへ
調湿、安全性、目にやさしい、健康効果、など取り上げられていますのでご覧ください。
それでは、11月最終週~12月第1週目 スタッフ予定です。
11月 30日(月) - sugi + AM不在 
12月  1日(火) - 
     2日(水) - NAOTO 終日不在
     3日(木) -
     4日(金) -
     5日(土) - sugi + saka-E + kaorin 終日不在
     6日(日) - OPEN
私も引っ越して2か月が経ちました。
私の家のリビングの様子
IMG_0114.jpg
フローリング
11017483_1622181931327805_6748086899104584455_n_2015112912512748f.jpg
フローリングは無垢のパイン材です。
比較的柔らかい材質なので、素足で歩いてもヒヤッとしませんし、温かみを感じます。
質感も柔らかく、台所に立っていてもさほど疲れを感じません。
先日、鯛をサバいたのですが、疲労感より達成感のほうが大きかったです。
鱗を取るだけで軽く30分以上も掛かりました。
001_2015112915010480b.jpg
天然素材の『木』の癒し効果のおかげでしょうか…。アパート生活に比べて、ぐっすりと眠れている気がします。
上越支店 伊藤 直人

こんにちはきらきら!!


いつも現場では大工さん達が忙しそうに動いています。


先日、11月22日は「いい夫婦の日♡」として知られていますが、その日は「大工さんの日とんかち」でもありました。

11月が「技能尊重月間」であること

「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」にふさわしいこと

22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日(622年2月22日)であること

「11二二」を組み合わせると、11は2本の柱を表し、二は土台と梁あるいは桁を表して軸組合の構造体となること

このことから、11月22日が大工との関係が密接であるからといわれています。


今回は、大工さんとのエピソードをお話ししますおんぷ

現場の写真を撮っていた時、1人の大工さんに「面白いものを撮らせてあげるよ」と、声をかけられ、なぜか大工さんの車へ


そして、トランクを開けてみると・・・!!!

なんと、大工さんの車の荷台は、作業道具が積みやすいよう、のこぎり改造トンカチしてあったのです!!

車の中まで、棚を作ってしまうなんて、さすがですきらきら

確かにこれは面白いと、カメラでパシャパシャ撮っていると、もう1人の大工さんの荷台も見せてくれましたはーと

こちらの大工さんの荷台は棚の位置や大きさも違っていました

大工さんそれぞれに、荷台の棚の個性が出ていますおんぷ


ちなみに、大工さん達は脚立など、大きな道具をスムーズに積み降ろししやすいよう上部に専用の棚を作っているそうですよにかっ!


以前に、内装屋さんの車の荷台を見せて頂いた時は、大工さんのように上部では無く、下に据え付けるように棚や板が固定されていたのを思い出しました。


職種・行う作業によって、自分の使いやすいように車の荷台を改造していたのですねキラキラ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

次回もぜひ、ご覧ください星

みなさんこんにちは今週のスタッフリレー担当のFujiデス
最近すっかり寒くなり、季節は冬に近づいてきましたね
あっと言う間に1ヶ月後にはもうクリスマスですね
クリスマスまでにおうちのインテリアをクリスマス仕様にアレンジしてみませんか?
今回は、誰でも簡単にちょっとしたアレンジで一段とクリスマスの雰囲気が出せるインテリアを少しご紹介します
まずは・・・
クリスマスツリーです!
ツリーは出して飾るんだけど、毎年同じ物を飾るからマンネリしている方にオススメ
クリスマスツリー
クリスマスツリーの周りに空き箱をラッピングしてインテリア用のプレゼント箱をおくだけで、
お部屋のイメージがグッとクリスマスの楽しい雰囲気になります
材料は100円ショップで全て揃えることができるので、あまりお金もかからずアレンジ出来ますよ
そして、さりげなくクリスマスっぽい感じにお部屋を簡単にアレンジしたい方にオススメなのは・・・
クリスマスカードとキャンドルです
クリスマスカード
キャンドル
クリスマスカードはマステを使ってご自身で作るのも楽しいので、オススメです
オリジナルで作ったクリスマスカードやお気に入りのクリスマスカードを玄関に飾ったり、
窓辺に飾ったりするのがオススメです
クリスマスカードをより引き立たせてくれるのが、キャンドル
キャンドルをクリスマスカードと一緒に飾ると、オシャレですね
シンプルなキャンドルにクリスマスカラーのリボンを巻いてランッピングするだけで、更にワンランクアップした
さりげないクリスマスインテリアになります
クリスマスまであともう少しなので、みなさんも楽しみながらチャレンジしてみてください
上越支店のクリスマスインテリアもまだまだ製作中なので、そちらもぜひお楽しみにっ
さて、次回のスタッフリレーは「MATSU」くんです
次回もお楽しみに~

糸魚川・上越市で《土地探し》《家探し》なら土地家ナビ
 祝 掲載件数150件突破 土地家ナビ
サイト開設から半年が過ぎ、掲載物件150件を超える事が出来ました。
ご理解、ご協力頂いた関係業者様のおかげと思っております。
今後とも宜しくお願いします。
サイト内では、各地区ごとに物件を検索できます。
無題1
希望の地区をクリックすると小学校区別に検索できるページに移動。
無題3
そして小学校区をクリックすると掲載物件が確認できます。
無題4
おすすめ物件新着物件も紹介
無題5
無題6
下記URLより《土地家ナビ》へ移動できるので、気になる方はご覧ください。
http://www.kaneta0456.com/
それでは、11月第4週目 スタッフ予定です。
11月23日(月) - 
    24日(火) - Fuji PM不在
    25日(水) - NAOTO 終日不在
    26日(木) - NAOTO + kaorin PM不在
    27日(金) -
    28日(土) -
    29日(日) - OPEN
先日、 《上越のカッコイイを発信するフリーペーパー gift の新刊が上越支店に届きました。
009_20151122102613414.jpg
・高田世界館支配人 上野迪音氏インタビュー
・HALLOWEEN PARTY 2015 レポート
・美味しい冬特集
など読みどころ満載です。
数に限りがありますが、「欲しい」という方はお気軽にご来店ください。
気になる事が一つ…。
表紙のモデルさんは同じ方なのでしょうか。
055_20151122102940d9f.jpg
47号の撮影時は私も立ちあう事ができたのですが、別人の様な気も…。
謎は深まるばかりです…。
上越支店 伊藤 直人

こんにちはキラキラ


近頃は朝晩手足が冷えて、布団が恋しいですベッド♡

皆さん、体調管理には充分お気を付け下さいね!

さて、先週末に行わせて頂いた前沢パッシブハウス限定完成内覧会でも重要視された「気密」と「断熱」。


『でも、気密などの良し悪しって何の基準でわかるの・・・?』

と、疑問を持たれる方も居ると思います。

そこで本日は、「気密」の値を調べる「気密測定」をご紹介しようと思います!


まず、住宅でいう、「気密」とは室内と屋外の間で空気の出入りがないように隙間なく密閉することです。

これを、「気密構造」「高気密住宅」といいます。


では、なぜ「気密性が高い住宅」が良いのでしょうか?


それは、断熱性能が高くても気密性が低いスカスカなお家では、断熱性能を充分に発揮できず、消費エネルギーも多くなるうえ壁内の結露にも繋がります。


よって、断熱性能を高めれば高めるほど、気密が重要となるのです。

そして、住宅に大切な「気密」の値を測定するのが「気密測定」です。

気密の値は、「C値」(シーち)相当隙間面積で表されます。


この数値の単位は[㎠/㎡]で、住宅全体にある隙間面積(㎠)を床面積合計(㎡)で割ったものです。


この場合、隙間は小さい方がいいので、数値が小さいほど気密性に優れている住宅ということになります。

ちなみに、大手ハウスメーカーなどの基準としては0.5~2.0㎠/㎡になっています。


先日、カネタ建設施工させて頂いている住宅の「気密測定」を行いました。

写真の大きなメガホンアフターダークのような見た目の「気密測定器」という機械を使って測定していきます。

気密測定器は一般的に、送風機・流量測定器・内外の測定器・内外の温度計などで構成されています。

機械の中にはファンが付いており、ファンから建物内の空気を外へ取り出し、内部の圧力を下げます。

内部の圧力を下げることにより、隙間が多い気密性の低い住宅では、外気が流入してくるため、流量を大きくしてもあまり差圧がありません。

逆に気密性の高い住宅では、少ない流量で差圧を上げることができます。

この圧力差と流量を測定することにより、C値を出します。


この住宅の気密測定結果は「C値=0.2㎠/㎡」。

住宅全体の隙間の大きさでいうと「45㎠」でした。


名刺のサイズが9.1㎝×5.5㎝=50.05㎠なので、名刺1枚以下になります名刺星

気密測定の結果としては、とても良いですピース


これからのカネタ建設では、こういった測定なども重ねて、快適なお住まい「カネタ建設のオンリー〝1″の住まいづくり」を、皆さんにご提案してまいります。


最後までお付き合い頂きありがとうございました!

次回もぜひご覧ください★

pagetop
お問い合わせ イベント情報