Only-Oneの住まいづくりブログ

こんにちは。
saka-Eです。
シルバーウィークから、しばらく経ってしまいましたが、
みなさんは、どんな風に過ごされましたか?
私は、前半2日間は、風邪のためダウン
寝っぱなしでした。
主人はと言うと、冬支度のため、我が家の薪ストーブの煙突掃除を、せっせとしてくれました。
これは、まさに、シャッターチャンスだったのですが、
寝たきりの私には、1枚も写真を撮る事が出来ず・・・。
煙突掃除用のブラシが、ガサッガサッと、煙突内部をキレイにしていく音だけを
聞いておりました。
この写真は、去年の冬の様子ですが、我が家には、こんな薪ストーブがあります。
薪ストーブ
QUADRA-FIRE (クアドラファイア)社の、アイルロイヤルです。
最近のラインナップは、モダンなスタイルの物が多くなってきているみたいですが、
私も主人も、このアイルロイヤルのようなクラシックなデザインが気に入っています。
当初、薪ストーブ選びをしていた頃は、全然違うデザインの物を見ていたのですが、
アイルロイヤルの、ガラス扉のモールディングのデザインと、
炉内手前、ガラス扉のすぐ向こうに見える、ロウソクの飾りにシビれてしまい、
満場一致(2人しかいませんが)で、これに決定。
デザインだけではなく、機能面でも優れていて、燃焼効率がとても良く、
クアドラバーニング・システム(4重燃焼)という独自のシステムを使っています。
結果、過去15年間に渡り『世界で最もクリーンな薪ストーブである』という評価を
EPA (米国環境保護庁)から受け続けているそうです。
シルバーウィークの最終日は、ずっと行きたいと思っていた、
福井県の、恐竜博物館に行ってきました。
年長さんの長男が、恐竜が大大大好きで、
大きくなったら、 冒険する恐竜博士 になりたいそうです。
恐竜博物館_1
後ろに見えるのが、メインの展示室で、動く恐竜や全身骨格、ジオラマがあります。
下の写真は、福井で発見された、フクイラプトルです。
すごくリアルに動くので、次男は、若干、長男の後ろに隠れています。
恐竜博物館_2
今度また機会があったら、化石発掘体験に連れて行ってあげたいと思います
福井まで、片道3時間以上掛かり、チビ達3人連れての移動だったので、
親二人は、疲れ切りましたが、また、行きたいと思います
次回は、支店長sugiです!
お楽しみに
saka-E

         祝 掲載件数100件突破
土地家ナビ
多大なるご理解と、ご協力いただきました関係業者様のおかげです。
今後とも宜しくお願い致します。   土地家ナビはコチラをクリック
上越支店 伊藤 直人

先週に続き、住宅ローンの金利の推移を表にしたものです。
住宅金融支援機構(フラット35)の金利の推移を平成20年から表にしてみました。
フラット35は借入期間によって金利が違うので2つの折れ線グラフで表しています。
先週は『住宅ローンの金利は時代背景に大きく左右される』と書きましたが、 『100年に一度の大不況』といわれた『リーマンショック』についてのお話を絵文字を交えて少しだけします。
無題
平成20年頃、アメリカ経済は不動産バブルに沸いていました。そんな中『サブプライムローン』と言われる金融商品がありました。
『サブプライムローン』とはアメリカが低所得者向けに行った住宅ローンの事です。
現在の日本では住宅ローンを組むには一定の審査を必要としますが、サブプライムローンアルバイト(フリーター)でも住宅が持てる夢のような金融商品です。
高金利ですが、当時のアメリカは不動産バブルに沸いていたため返済が滞る人は多くなく、たくさん売れました
そこで、金融機関や投資銀行は『サブプライムローン』を他の金融商品とセットで証券化し販売。
これが大人気で世界中の投資家や金融機関が、こぞって買い求めました。
しかしアメリカ経済での不動産バブルも長くは続きません…。
住宅ローンは滞り始め、家を売ろうとする多くの人は売値を下げて処分する事になります。
当然、住宅ローンは赤字となり、サブプライムローンの貸し手である金融機関は大赤字を抱え始めます。
これがアメリカ中で起こりました。
さらに、サブプライムローンは複雑に色々な金融商品と混ぜて証券化されていたため、どの金融商品に混ざっているのか解らない状態になっていました。
投資家たちは、あやしいと思う金融商品も、問題ないかもしれない金融商品も投げ売ります…。
まさにパニック状態
世界中で株価が急落し始めます。
さらにアメリカの大手証券会社のリーマンブラザーズが破綻!
リーマンブラザーズ社債なども発行していたため、それを持っていた銀行などにも被害が波及します。アメリカの投資銀行や地方銀行は潰れ始め、銀行から融資をうけていた企業にも連鎖が広まっていきました。
さらに多くの投資家が株式や証券から手を引きはじめたため、株の大暴落を招きました。
これが、『100年に一度の大不況』といわれたリーマンショックです。
サブプライムローンという住宅ローンの金融商品が大きく関係していた事になります。
全国住宅営業認定協会専務理事である木澤先生が勉強会で
 「人生で一番高い買い物は、なんだと思いますか?」と質問されました。
「お家」と答えると木澤先生
「住宅ローンを組んで家を建てる人は住宅ローンという金融商品が人生で一番高い買い物になります。」と教えて下さいました。
これから、住宅を建てたいとお考えの方、住宅ローンの勉強も併せてする事をお勧めします。
上越支店ではFP(ファイナンシャルプランナー)による住宅ローン個別勉強会も行っています。
気になる方は、025-530-6711まで、お気軽にご連絡下さい。
前置きが非常に長くなりましたが、それでは9月最終週~10月第一週目スタッフ予定です。
9月 28日(月) - NAOTO PM不在
    29日(火) -
    30日(水) - NAOTO + kaorin 終日不在
10月 1日(木) - 
     2日(金) - sugi + NAOTO + Fuji + MATSU + saka-E AM不在
     3日(土) - sugi + kaorin 終日不在
     4日(日) - OPEN
上越地方は秋の収穫が真っ盛り。市内を移動していても稲穂の香りがうっすら漂っています。
朝晩は肌寒く感じる季節になりましたが、くれぐれも体調には気を付けてお過ごしください。
                           上越支店 伊藤直人
 

こんにちはキラキラ

最近は、を感じられるようになってきましたmomiji*

秋といえば、 「読書の秋 本」 「食欲の秋 スプーンフォーク」 「スポーツの秋 野球」 と、様々です。

沢山の秋を、思いっきり楽しみましょうおんぷ

さて、今回のテーマは 「住まいのことわざ」 です!家

ことわざの1つに 「縁の下の力持ち 筋肉」 という言葉があります。

これは、表面に立つ人のために目立たないところで苦労や努力をすること、またはその人のことを指す言葉で、住まい(縁側)を床下からひっそりと支える柱に例えられています。

英語表現をすると、 『 an unthankful task 』 と、なります。

このことわざのように、住まいに関係した言葉が入ることわざは意外にも多いものです。

敷居が高い女の子(青ざめる)

これは、不義理をしたり、名誉を傷つけたりしたため、その人を訪問したり、会ったりしにくいことを指し、入りにくく感じる心理を、実際は高くはない敷居に例えられています。

敷居とは、建物の側回りや内部間仕切の開口部の下方に取り付けられた丈の低い横木のことで、開き戸・障子・ふすまの引き戸などを開け閉めするための溝のことを言います。

起きて半畳、寝て一畳ベッド

これは、物事の限度を知るべきであり、必要以上の富貴を望むのはつまらないことを指し、どんな大きな家に住んでようと、一人が占める場所は、起きているときは半畳、寝ているときは一畳あれば、十分足りることから例えられています。

狭き門より入れ鳥居

これは、事をなす時に、簡単な方法を選ぶより困難な方法を選ぶ方が、自分を鍛えるために役立つことを指します。

※狭き門:競争率の高い入試や就職などに使われ、通過することが困難なこと。

「狭き門」 は、キリスト教天国に至ることが、困難であることから例えられており、新約聖書にもこの言葉が出てきています。

狭き門より入れ。滅びに至る門は大きくその路は広く、これより入る者多し。いのちに至る門は狭くその路は細く、これを見出す者なし

 [新約聖書 マタイ伝第七章より]

新約聖書の言葉から出来た、ことわざとも言われています。

他にも、長めのことわざがあります。

ひとつの災難を切り抜けると、すぐにまた別の災難がふりかかってくることを指す、 【 前の扉で虎を防ぐと後の扉から狼が入ってくるトラ

賢明な主人が家の実権を握ってこそ健全な家庭が保たれ、人それぞれ分をわきまえると良いことを指す、 【 妻が統べる家では悪魔が召使い悪魔

そして、良く耳にする 【 口は禍いの門 】 【 壁に耳あり障子に目あり 】など、住まいに関係したことわざ
沢山あります。

調べてみても面白いかもしれませんね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ちなみに、「ことわざ」の歴史は古く、日本では平安時代にはもう存在しており、平安時代初期には、 「 世俗諺文 (せぞくげんもん) 」 という 「 ことわざ辞典 鉛筆 」 が出版されていたといわれています。

残念ながら、世界全体で 「 ことわざ 」 がいつごろから使われているか詳しいことはわかってはいませんが、おそらく日本で 「 ことわざ 」 が確認される前からあったともいわれています。

「 ことわざ 」 の多くは庶民の生活のなかの教訓などの実体験から生み出されたものだともいわれています。

昔の人たちの教訓が、こうして私たちにも受け継がれてると思うと、なんだか 「 ことわざ 」 に興味がわいてきますねきらきら!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以上、 「 住まいのことわざ 」 でした いー


最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたハート


シルバーウィークはどのように過ごしましたか?
こんにちは MATSU です。
今回は長くて小難しい話です。
近頃、チラシやテレビCMを見ていると、住宅業界は省エネ化が叫ばれるようになりました。
各社、あの手この手でプッシュしてきます。
ソーラーパネル、機械設備、省エネ家電……etc。
将来的には省エネが当たり前になって、どこの住宅ビルダーで建てても同じ性能になり、住宅はコモディティ化するでしょう。極端なことを言うと、デザインや間取りは流行り廃りがあるので、住宅という商品は既にコモディティ化しつつあります。
自分で話題を出しておきながら恐縮ですが、経済のお話は置いておいて、今回は温熱環境をテーマにしたいと思います。
基本的に、住宅の中で省エネに直結するのは温熱環境です。
暑い・寒い → エアコン、ストーブ
室内干し → 除湿機
過乾燥 → 加湿器
結露とカビ → 空気清浄機
家の温熱環境性能を上げるには、家に付随する機械をイイモノにすれば良いのです。
簡単ですね。
チョット待った!
自動車業界は燃費の良さでハイブリッド車を推進していますが、普及しつつあるものの、まだまだ高価です。
それは住宅業界でも同様です。
高いお金を払って購入した機械で、「省エネだ!」と言われてもあまりピンと来ませんし、説得力がありません。
いくら省エネでも、設備機器の数が多ければ電気代・燃料代だけでもバカになりません。
高価な機械で住環境をねじ伏せるのは対策の一つではありますが、解決にはなりません。
原因は根本から絶ちましょう。
原因解決の提案の一つがです。
窓というのは採光や景色、通風など大事な要素の一つですが、温熱環境にとっても大事なのです。
みなさんのおウチはアルミサッシでガラス1枚ではありませんか?
冬は結露でビチョビチョになって窓の近くの壁紙が剥がれてカビが生えていませんか?
アルミサッシの採用は終わりにしましょう!
高価な暖房で一生懸命に部屋を暖めても、熱を伝えやすいアルミサッシとガラス1枚では熱が窓からドンドン逃げていきます。
現在、国内のサッシメーカーが非常に頑張っています。
樹脂製サッシ・アルミ樹脂複合サッシ・トリプルガラス・ガス入り複層ガラス等、各社追い付け追い越せで商品を開発しています。
大手メーカー3社だと、
YKK APAPWシリーズ
LIXIL(トステム)エルスターX
三協アルミスマージュ
などです。(クリックで各商品へジャンプ)
上記は一例ですが、各社の商品シリーズのデザインの好み、予算、コストパフォーマンスに合わせて選ぶと良いでしょう。
新築時の窓選択はもちろんのこと、窓のリフォームだけでも非常に効果があります。
これから寒くなっていく季節です。
温熱環境は住む人の健康にも直結します。
ちょっと考えてみてください!
ちなみにカネタ建設ではサーモカメラを使い、その場で温熱環境を見ることができます。(クリックで過去記事へ)
弊社ではFLIR E4というサーモカメラと、iPhone5/5s専用で使用するFLIR ONEを所有しています。
温熱環境を改善したいという興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
カネタ建設上越支店フリーダイヤル:0120-696-711
ちなみにiPhone6でも使えるLightningコネクタ対応の新型のFLIR ONEが発売されており、MATSUは個人的に買おうかと密かに狙っています。
こういう面白そうなガジェットが大好きです。
次のスタッフリレーは saka-E にバトンタッチです。
お楽しみに。
MATSU

pagetop
お問い合わせ イベント情報