Only-Oneの住まいづくりブログ

こんにちは sugiです。
今日は田舎暮らしを検討中のお客様の住まい探しに同行し、中古住宅を調査してきました。
築40年以上、床板は歩くのが怖いくらい腐っている物件。
ふと屋根を見ると‥雨樋の中で松が元気に育ってる!!
DSC_0706 (640x360)
これからお客様の要望にあわせてリフォームプラン開始。
やりがいがある古さでした。
先日、ブログでも詳細させて頂いた昨年にリフォームをしたOB様のお宅を訪問しました。
リフォーム前
011 (640x427)
リフォーム後
r046 (640x427)
そして引き渡しから半年
お客様の家で打合せ終了後、TVゲーム(Xbox)に参加してしまったsugiです。
もちろん後日、筋肉痛になりました。
DSC_0708~2 (360x640)
「恥ずかしい写真できたよ!」とお客様が支店に届けて下さいました。
パインの無垢材のフローリングの上でお子様がおもいっきり遊んでいる姿を見ていると幸せな気分になり
この仕事をしてて良かったなと改めて感じました。
次回スタッフリレーはNAOTOさんです。
お楽しみに

こんにちはぺこ♡

最近の天気は日差しが照ることも多く、春の陽気が感じられるような気がします。

この四季鮮やかな日本で、「春」と言えば・・・。

『 桜桜

ですよねキャ

首都圏の方では、ちゃくちゃくと桜の開花宣言が聞かれるようになりました。

ここ、糸魚川でもお花見を考えている方も多いのでは、ないでしょうか?

糸魚川では、言わずと知れた桜スポット・・・。

姫川橋近くの川沿い。

ここには多くの桜の木があります。

その中にカネタの桜の木があるのをご存知でしょうか?

それが、こちら。

あいにく、丁度良くは新幹線は通ってはくれませんでしたが、新幹線×カネタの桜の木がコラボしました♪

そして、桜の花の様子はというと・・・・・

こんな様子。

一分咲きや二分咲きなどの専門的なことはわかりませんが、とにかく必死に蕾を咲かせようとしているのがわかります。

カネタの桜の木の場所はここをクリック!

https://goo.gl/maps/fEusvcC9gn42

Googleマップ 参照

・・・ちなみに。

カネタの桜の木以外にも、弊社社長【猪又 直登】の桜の木も存在します。

それがこちら。



こちらも、蕾を膨らませています。


弊社社長【猪又 直登】の桜の木の場所は、こちら。

https://goo.gl/maps/q2KvmTPx4bT2

Googleマップ 参照

糸魚川のお花見の時期も、もうすぐのようです。

ぜひ、カネタの桜の木も見に来て下さいね♪

3月25日 発売の『リフォームKomachi(vol.3)』
カネタ建設のリノベーション事例が表紙を飾りました!
001_20160327083030647.jpg
巻頭特集ページ「レトロモダンが心地いい」4件の実例のトップを飾る「紡いできた世紀の伝統美を再生」というタイトルで、糸魚川市成沢のI様邸の古民家再生リノベーションの内容が堂々6ページに渡り紹介されています。(P24~P29/なお、広告ページではない純粋な特集記事なので、施工会社名は伏せてあります。)
名称未設定 1
編集部の皆様、この度は本当にありがとうございました。
名称未設定 2
この雑誌は実質2016年度号なので、今後1年間書店に並びます。
新潟県内でリノベーション・リフォームをお考えの皆様にとって必読のバイブルになりますので、ぜひお近くの書店で手に取ってみて下さい。
それでは、3月最終週~4月第1週目 スタッフ予定です。
3月28日(月) - kaorin 終日不在
  29日(火) - 
  30日(水) -
  31日(木) -
4月 1日(金) - sugi + NAOTO + Fuji + MATSU + saka-E  AM不在
   2日(土) -
   3日(日) - close
もうすぐ新年度が始まりますね。
期待と不安に胸を膨らませている方も多いと思います。
進学、就職の準備は、御忘れ物のないようにご注意くださいませ。
上越支店 伊藤 直人
 

こんばんはにこ

今朝の糸魚川はびっくりしましたね。

雪ですよ雪!

桜の開花だー!お花見だー!・・・と言っていた矢先。

まさかの雪が少し積もりました。

昼間は晴れたので雪は融けて消えましたが、最近の天気には驚かされてばかりですあんぐり

さて、昨日はY様邸の上棟式でしたまるちゃん風

紺の半纏を羽織る男たちの先にはゆらゆらと揺れる、五色旗。

屋根の上での上棟式ということで、五色旗が気持ち良いくらいに風でなびいてくれました。

実は、昨日の天気は1日、雨の予報。

朝から雨。そして、ときどき「みぞれ」。

天気に恵まれているカネタも、とうとう・・・。と思っていました。

しかし、晴れました!

おかげ様で、無事に上棟式を行わせて頂きました。


記念写真もばっちり☆

そして、餅まきでは、沢山の方々にお集まりいただきました♪

「はやくはやく~!」 と、子どもたちからウキウキとした声を聴くことができ、私たちも嬉しくなりました。

Y様、ならびにご家族の皆様。

お忙しい中、上棟式にご参加頂きありがとうございました。

これからも末永いお付き合い宜しくお願い致します。

こんにちは。
今週のスタッフリレー担当の、saka-Eです。
暖かくなってきたのは良いのですが、
花粉症の私には、ツライ季節です
卒業、卒園のシーズンですね。
ウチの長男も、先日、3年間通った幼稚園を卒園しました。
春からは、ピカピカの1年生です
入学の準備が、まだ全て整っていないsaka-Eは、ちょっと焦り気味・・・
小学生のお子さんがいる、お父さん、お母さん!
子どもの「ふで箱」って、どんなのを持たせてますか
自分が子どもの頃は、キャラクター物で、
フタがクッションタイプで、マグネットで開け閉めする、
こんな感じのが多くなかったですか?
fudebakoboy8_5_convert_20160323150038.jpg
「子供 筆箱」で検索すると、色々なタイプのふで箱が出てきます。
時代が変わっても、主流なのは、やはりマグネット開閉の物が多そうですが。
見た目のカッコ良さも大事ですが、まずは使い勝手だと思うので、
しっかり吟味したいと思います。
さて、先日、キッチンとダイニングのリフォーム工事をさせて頂きました。
お住まいになりながらの工事でしたので、プライバシーの観点から、
あんまり写真は載せられないのですが、
ダイニング側の、オリジナル家具だけご紹介させて頂きます。
DSCF2216_convert_20160323151755.jpg
DSCF2219_convert_20160323151906.jpg
引出しを多めにしました。
奥の物を取り出すには、引出しの方が便利です
カウンターの天板は、メラミン板になっていますので、汚れや熱に強いです
造り付けのオリジナル家具は、私達、設計士が、
その家その家に合わせて、使い勝手、寸法、色、デザイン、素材、
全てを考慮して設計しています。
毎日使うキッチンやダイニングは、デザインも大事ですが、
使い勝手も、とっても大事です。
「ふで箱」と、共通点、ありましたね
では、来週は、支店長sugi です!
お楽しみに!
saka-E

pagetop
お問い合わせ イベント情報