Only-Oneの住まいづくりブログ

2016_09_29

カテゴリ:お客様リポート

タイトル: 雨上がりの地鎮祭。


こんにちは!伊藤(美)です(^^)

昨日、R様邸 新築工事の地鎮祭を執り行わせて頂きました!

IMG_8799

「 せっかくなのでお子様たちにも体験させたい 」 という R様のご要望から、夕方からの地鎮祭。


しかし、その日は朝からドシャ降りの雨。夕方からさらに雨が強くなるという予報でした。

雨が強くなることを見越して、豪雨の中はやめに地鎮祭の準備をし・・・。


雨の地鎮祭になるだろうと思っていた、地鎮祭開始の10分前。


なんと、雨が上がり日差しが・・・・!!☀

これには、宮司様やスタッフ、カメラを持って撮影をしていた私も一安心。

IMG_8801
IMG_8834
IMG_88242

お子様たちも、ご一緒に榊をあげて頂きました。

無事に執り行わせて頂き、地鎮祭が終わるのを待っていたかのように雨が降り出しました。

カネタ建設の晴れパワーは永続なのでしょうか。少し驚きです


R様並びにご家族の皆様、お忙しい中 地鎮祭にご参加頂き、誠にありがとうございました。

安全に工事をしていきますので、今後ともカネタ建設との末永いお付き合いをお願い申し上げます。



IMG_8866

そしてオマケに、カネタ建設の古倉庫から見上げた夕焼けが綺麗だったので、写真を一枚。

明日は良い天気になりますように☆

IMG_2693a

伊藤(美)





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

2016_09_27

カテゴリ:お知らせ情報

タイトル:まちづくりと土木・建設フェア2016


こんにちは!伊藤(美)です

今日の糸魚川は晴天!

私は、気持ちの良い日差しに、何年かぶりの朝のお散歩に行ってきました。

普段はほとんど目にしない早朝の糸魚川は、いつもとは少し違った雰囲気。

新鮮な地元の光景を見たようで、とても気持ちの良いものでした。

今後も機会があれば、朝のお散歩に出かけたいと思います

なにか発見があれば写真を撮って、ご報告しますね



さて、話は変わりまして。

今週末の10月1日(土)に、糸魚川建設会館にて 『 まちづくりと土木・建設フェア 』 が開催されます!

aaaa

かっこいい重機達が大集合し、大型タイヤショベル乗車走行体験やバックホウ操縦体験、高所作業者乗車体験・・・などなど。

この1日だけは、君も現場人になれる?!普段は体験できないことが盛りだくさんのイベントです

また、軽食コーナーもあり1日中楽しめますよ!


< 開催日時 >

10月1日(土) AM9:00~PM4:00


< 内   容 >

・市内小学5・6年生が描いた絵画の展示
・大型タイヤショベル乗車走行体験
・バックホウの操縦体験
 ・高所作業車の体験搭乗・木工教室
・土石流体感3Dシアター 等


< 会   場 >

糸魚川建設会館(新潟県糸魚川市南押上3丁目3−36)

例年の 『 まちづくりと土木・建設フェア 』 の様子。

da472970b1f3f6bdfc0145a367b7dfc4
12106933_886890428058704_2493939168518673161_n

カネタ建設 Facebook の昨年の投稿では、高所作業車乗車体験で見えた糸魚川の街の写真をアップしています。

そちらもご覧くださいませ

コチラをクリック☆


ちなみに、私と 「ガテン男子が語る~土木の現場~」でおなじみの村上さんも参戦します!

探してみてくださいね☆


皆様、ご家族揃ってお越しくださいませ!


伊藤(美)





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア



2016_09_08

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:上越 新築現場レポート


こんにちは!伊藤(直)です。

先日、新築現場にて【建て方】が無事に終了しました。

作業中の大工さん目線はこんな感じです。



DSCF2726

実際に上がると結構高い!

高所恐怖症の人は作業できないと思います。


当たり前のように作業している職人さん達、カッコいいです。

DSCF27571

材料をクレーンで吊って移動させます。


ここで現場用語豆知識

クレーンオペレーターさんとのやり取りで使われる言葉の紹介です。


ゴーヘイ』 :吊り荷の巻き上げ

スラー』   :吊り荷の巻き下げ

チョイゴー』 :少し巻き上げ

チョイスラー』:少し巻き下げ




ちなみに、この部分。

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421

人によって『オヤ』と言ったり『ブーム』と言ったりします。

年配の職人さんに『オヤ』と言う人が多い気がしますが、私は勿論『オヤ』と呼んでいます。(若くないもので…。笑)


様々な専門用語が毎日のように飛び交いながら【お家】が出来上がっていきます。

面白い用語を思い出したら、またレポートしますので皆さん、お楽しみに。(^^)/


伊藤(直)





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア


2016_09_21

カテゴリ:暮しのコト。

タイトル:赤ちゃんに優しい床


こんにちは!

伊藤(美)です

最近、私の友人に赤ちゃんができました。

そこで、 「 私は何かプレゼントしたいな! 」 と、思ってインターネットで赤ちゃんについて調べていたところ。

『 赤ちゃんには、カーペットが向かない 』 というワードが・・・!!


ということで、今日はこのお話をしたいと思います。

150705280827_TP_V

赤ちゃんがハイハイなどする頃になると、やはりお家の床が気になってきます。

常に清潔にしておきたいとなると、掃除のしやすいフローリングが嬉しいですよね。

でも、同時にフローリングは硬くて冷たく、赤ちゃんには良くなさそう・・・。

■ぶつけた時の衝撃を和らげたい。

■床の冷たさを回避したい。


『 じゃあ、カーペットでも敷こう! 』


こうなるのも、ごもっともです。

しかし、カーペットには危険が潜んでいるのを知っていましたか・・・?


上記の悩みからすると、つまり赤ちゃんに必要なのは クッション性 と 暖かさ ですね。

実は、多くのカーペットでは、クッション性と暖かさが解消されないそうですよ。

なので、赤ちゃんがぶつけてしまった際の衝撃はあまりかわりませんし、暖かさの面では「冷たさが解消される」というだけで、暖かくはなりません。

さらに、ダニが発生しやすく、ハウスダストが多くなりやすいという欠点があります。

8904c995017e3f1dcd87e5f7f06762c1

なら、どうすれば良いのでしょうか。


柔らかくて暖かい「無垢材」のフローリングがオススメです。

スギやヒノキ、ブラックウォールナット・・・などなど種類は豊富です。

無垢材については、またの機会に詳しくお話します!

床材を張り替えるのはお金がかかるので・・・ という方には、コルクマットもおすすめですよ!

また、カーペットは赤ちゃんに良くないというお話をしてきましたが、現在ハウスダストやダニに強いカーペットなどもあるようなので、選ぶ際にはお気を付け下さいませ。


そして、今日は 『 国際平和デー 』 。

今日の「赤ちゃんに優しい床」のように、お家を通して人に優しいお話をしていきたいと思う伊藤(美)なのでした。

次回もお楽しみに☆


伊藤(美)





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

2016_09_17

カテゴリ:女性設計士の建築奮闘レポート!_No.02

タイトル:~ マイホームができるまで ~


こんにちは、長崎です。

今回からは前回予告した通り、現場レポートをお届けしたいと思います!


夢のマイホームなんてよく言われますが、まさにその通りだと思います。

決して安い買い物ではなく、一生に一度の買い物というのにも納得です。

だけど、そんな大事な買い物。 実際、どうやって出来るのか・・・?

疑問に持っている方も多いのではないでしょうか?

私も実際、この業界にはいるまではさっぱりでした(笑)

今回からのブログで少しでもヒントになればと思います。


お客様との打ち合わせが終わると、いよいよ工事が始まります。

最初に登場する職人さんは、「基礎工事」を専門に行う基礎屋さん。

住宅が出来上がってしまえば、ほとんど目にはしない基礎の部分。

でも実は最も重要で、住宅の心臓部と言っても過言ではないくらいなのです!


そんな基礎工事の始まりは、基礎を作る部分の地面を掘るところから始まります。

CIMG5776

当然、基礎は地中に埋まっているので掘らないと基礎は作れません。

職人さんはとても簡単そうに重機で掘り返しますが、実は難しいです。

私も以前体験したことがありますがうまくはいきません。 さすがプロですね。


掘ったところに石を敷き詰め、押し固めます。

その上に掛けるのは湿気を通さない魔法(?)のシート!!

地面からの湿気を防ぎ、カビを発生させないというすごいヤツです。

このシートを被せ、周囲をコンクリートで押さえたところで基礎工事の下地は完了します。

P20536491

ここまで来ると、基礎屋さんは少し休憩。 もちろん、すぐにまた登場してくれます♪

この後は第2、第3の職人さんが登場してくれます!!

続きは来月のブログへ・・・ 次回もお楽しみに♪


長崎





|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア

pagetop
お問い合わせ イベント情報