糸魚川市在宅介護応援りほーむ事業が始まります

ライフケアおれんじ

7月より新たに糸魚川市で
mark
在宅介護応援りほーむ事業
の申請がはじまります。
ご存知でしたか?
在宅介護で必要な住宅改修には介護保険法の他にも
高齢者及び障害者向け住宅整備補助事業
利用できます。

カネタ建設は「この地域で"住生活"に関することを何でも相談できるワンストップ企業になろう!」と介護事業部「ライフケアおれんじ」を 2011年に開設いたしました。弊社は訪問介護・介護タクシー・家政婦紹介業をはじめ、介護用品のリース・レンタル・販売に加え、本業の建築ノウハウを生 かし、きめ細かい介護リフォームのご相談に対応いたします。
住宅と介護をトータルにケアできる唯一の企業であることで、介護保険等の申請手続や住宅の管理・メンテナンスを一本化できる様になり、お客様や利用者様をはじめ、専門職の方にもノンストレスにてご利用して頂けるように努めています。

mark2
在宅介護応援りほーむ事業とは?
糸魚川市にて、7月から新たに始まる補助金給付事業です。高齢者や障害者が住み慣れた住宅で過ごせるよう、状況に応じたものに改造する際、その工事費の一部を補助してくれます。
申込期間:平成25年7月1日(月)~平成25年7月26日(金)
対象者:1.65歳以上の方
    2.介護保険の要介護(要支援)の認定を受けている方(40歳以上)
    3.身体障害者手帳1・2級もしくは療育手帳Aの交付を受けている方
    上記の3つのいずれかの方が対象になります。
対象額:50万円以上の工事につき、3分の1(1件あたり上限100万円)
※予算額(750万円)を超えた場合は、対象者の状況に応じた優先順位を設け、上位の方から決定となります。なお、同一順位の時は抽選とします。
mark2
高齢者及び障害者向け住宅整備補助事業とは?
糸魚川市にて、継続的に行われている補助金給付事業です。高齢者や障害者が住み慣れた住宅で過ごせるよう、状況に応じたものに改造する際、その工事費の一部を補助してくれます。
対象者:おおむね65歳以上で介護保険の要介護(要支援)認定を受た方
    身体障害者手帳1・2級もしくは療育手帳Aの交付を受けている方
    ※一世帯の収入が600万円未満の所得制限があります。
対象額:対象者の位に応じた金額で上限50万円

mark2
カネタ建設の介護リフォーム施工例
糸魚川市在宅介護応援りほーむ事業が始まります


ライフケアおれんじ

お問い合わせ  住宅と介護をトータルケアで 申請手続き等もお任せください!



イベントのお申込みは下記のフォームからどうぞ!

  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
 

お問い合わせ イベント情報