スタイリッシュな空間に導かれて

こんにちは!


先日開催させて頂いた、20日sat-21日sunの「next itoigawaの家 ver.2.0」住宅完成見学会。

なんと、2日間で70組以上の方々にご来場頂きました!

ご来場頂き、誠にありがとうございました(*^^)


沢山の方々に、【C値0.2㎠/㎡】高気密・高断熱の住宅をご体感頂き、私たちも嬉しい限りですきらきら!!

またの機会もぜひ、お越しください。







糸魚川タイムスに掲載していただきました。


「next itoigawaの家 ver.2.0」住宅完成見学会のご報告でした!

引き続き、Only One Life Style シリーズをご覧ください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


===================================================


~ オンリーワンの暮らしを訪ねて ~        

CASE*01 /  Aさん一家の住まい

Only One Life Style / CASE*02<scene.1>



≪大きなキッチンと

   読書コーナーに 

    家族が集うモダンな住まい≫

実家の敷地の土蔵跡に、Aさんご一家が建てたのは基礎を高く取った2階家。外観はこじんまりとした建物なのですが、中に入れば驚きの工夫でいっぱいです。家族みんなが本に親しみ、キッチンに集う住まいとは?



基礎を高くしたAさん宅。地階部分はガレージにしている。

Aさん宅を訪ねると、誰もがまずは「わぁっ」と驚き、次には「すごい!」と感嘆の声を上げることでしょう。



それは玄関に足を踏み入れた時から始まります。扉を開くと、中はなんともモダンな真っ白い空間。壁やドアは斜めに角度をつけて配置され、正面ドアの縦に長い採光部からは穏やかな光が入ってきます。白い樹脂タイルの上には切り絵のフレームやグリーンがさりげなく床置きされ、まるで現代アートのギャラリーを思わせるよう。生活感を感じないのは、日用品が全く見えないせいでもあるでしょう。実はたくさん設けてある収納は、プッシュオープン式の扉で壁と一体化しています。靴や傘、外遊びの道具は扉で仕切った家族用玄関内へ。ここには家族の上着やハンカチ、ご主人の仕事着などが掛けられるクロゼットもあります。

玄関を入ると真っ白なホール。奥のドアは地階に通じる


奥さんと娘さんのちぎり絵が。玄関扉の右はクロゼット



棚に飾られた読書する男の子と、くつろぐ父娘のおぶじぇ
2階への階段もわくわくさせられます。塗り壁風のクロス、つややかなメラミン化粧板の踏み板とも白で統一した中、蹴り込みには白いアクリル板を貼った正方形が並び、裏側からの光で足元をほんのり明るくします。さまざまな素材がその魅力を存分に発揮する――。それもこの家の大きな特色であることに気づかされます。


階段の蹴込みには裏側からの光がほんのり透過して美しい

階段を上がり、縦ストライプのように見える素材感が面白いポリカーボネートの引き戸を開ければ、いよいよAさん宅の中心となるLDKへ。まず目に飛び込むのが大きなアイランドキッチンです。ステンレスの質感がスタイリッシュ。広いキッチントップがそのままテーブルになるので、ダイニングテーブルは置いていません。「家を建てた頃はパン教室を開くつもりだったんです。それでキッチンのサイズや整備にはこだわりました」と奥さん。どうしても欲しかったというイタリア・イルベ社のガスコンロや、水栓2つのゆったりシンク、ビルトインオーブンや2台の食洗機・・・どれも本当に使いやすそうです。けれども奥さんがこの家を舞台に実現したのは、もうひとつの夢、本に関わる仕事でした。

―スタイリッシュな空間に導かれて―


・・・・・・・ 次回へ続く ・・・・・・・


=============================

【 次 回 】  

Only One Life Style / scene.2


CASE*02 / Aさん一家の住まい


もうひとつの夢、本に関わる仕事。

大好きな本をみんなで共有。

読むスペースの床の肌ざわりまでこだわった読書コーナが・・・!?

=============================


次回もお楽しみに♪


お問い合わせ イベント情報