スタッフリレー 第9回 ~ご当地バリケード~

こんにちは MATSU です。
ゴールデンウィークの最終日をいかがお過ごしでしょうか。
今回は立入禁止のバリケードのお話です。
工事現場は危険なトコロがたくさんあります。
誰もいないからといって不用意に無断で入ってはいけませんよ!
工事現場では様々な立入禁止の看板が出ています。
↓弊社施工例(画像を一部ぼかし処理しています)
バリケード
上の写真のバリケードは「単管バリケード」と言います。
商品名は様々ですが、緑色のバリケードの足がA型に見えるので、「A型バリケード」とも呼ばれます。
これがあると、工事現場っぽいですね。……というか工事現場です。
世の中にはご当地バリケードや動物バリケードというものが存在します。
皆さんも道路や建物の工事などで見たことがあるのではないでしょうか。
↓サルガード(株式会社仙台銘板)
サルガード((株)仙台銘板)
↓ケロガード(片桐機械株式会社)
ケロガード(片桐機械(株))
熊本では例のアイツも……。
↓くまモンのガード(株式会社第一興産)
くまモンのガード((株)第一興産)
では我らが新潟県はどうでしょうか。
↓トッキッキガード(株式会社第一興産)
トッキッキガード((株)第一興産)
↓トッキッキスタンドバリケード(株式会社レックス)
トッキッキスタンドバリケード((株)レックス)
トッキッキで2種類もあるようです。
VIP待遇ですね。
最近話題になった北陸新幹線もありますよ!
↓新幹線ガードE7系(株式会社仙台銘板)
新幹線ガード(E7系)((株)仙台銘板)
出典:上越タウンジャーナル
各新幹線駅の工事現場でも使われたそうなので、見たことがある方も多いと思います。
こんなの見たよ! とか、
ウチの新築・リフォーム工事でこのバリケード使ってよ!
というのがあったらコッソリ教えてください。
くどいようですが、工事現場には工事関係者以外、無断で入ってはいけません!

お問い合わせ イベント情報