次郎太郎池 跡地

こんにちは!

昨日に続き、市内の学校では入学式が行われています。

新しい『出会い』と『期待』を胸に歩き出していく地元の子供たち。

嬉しい気持ちと共に、どこか寂しさを感じます。

沢山の壁や困難にぶつかりながらも成長していく子供たちを、これからも見守っていきたいですねサクラ

さて、今回ご紹介するのは、糸魚川市上刈地内でをさせて頂いた側溝工事の時のこと。

工事させて頂いた場所は、懐かしの「次郎池 ・ 太郎池」跡地。

個性的な名前からも、糸魚川市民に長く愛され続けてきた、この池。

昔は、ザリガニ釣りなどに子供たちが集まり、遊び場として活躍していたと聞きます。

しかし、手入れをする人手も年々少なくなっていき、荒れ放題に・・・・。

約10年前、とうとう埋め立てさせて頂きました。

【埋め立て当時の写真】


手前が次郎池、奥側が太郎池。


※eまっぷいといがわ 参照


お祓いをし、水抜きへ。


魚たちも、美山公園近くの池など、新たな場所に。

- before -

- after -

そして、時は流れ。

2016年の先日の側溝工事。

近所の子供たちが見に来てくれたので、さらにやる気UPで工事を進めることができました。

数日後、改めて完成写真を撮りにこの場所を訪れると・・・

『 上刈みかん 』が植えられていました。

この地元で働き、地元と繋がっていると、新たな発見が見つけられます。

きっと。

地元の人に愛されたこの場所は、姿形が変わっても、これからも続いていってくれるのでしょう。

お問い合わせ イベント情報