糸魚川市☆在宅介護応援りほーむ事業が始まります♪

カネタ建設は、新潟県上越市・糸魚川市エリアを中心に住宅・店舗他の新築・リフォームの設計・デザイン・施工までをトータルに行う「住まいの総合企業」です。

5/27


糸魚川市の広報おしらせばんに


「在宅介護応援りほーむ」


の詳細が掲載されました☆


広報おしらせばん



7月より、


申し込み申請が始まります。

Only-Oneの住まいづくり-カネタ建設


介護保険認定(要介護・要支援)等を受けていない方でも、


65歳以上で、


在宅介護に対して必要な工事であれば


1/3の補助金を給付してくれる事業です♪



在宅介護応援りほーむ事業とは?


糸魚川市にて、7月から新たに始まる補助金給付事業です。

高齢者や障害者が住み慣れた住宅で過ごせるよう、

状況に応じたものに改造する際、

その工事費の一部を補助してくれます。


申込期間:平成25年7月1日(月)~平成25年7月26日(金)


対象者:

1.65歳以上の方
2.介護保険の要介護(要支援)の認定を受けている方(40歳以上)
3.身体障害者手帳1・2級もしくは療育手帳Aの交付を受けている方
上記の3つのいずれかの方が対象になります。


対象額:50万円以上の工事につき、3分の1

     (1件あたり上限100万円)
※予算額(750万円)を超えた場合は、対象者の状況に応じた優先順位を設け、

 上位の方から 決定となります。なお、同一順位の時は抽選とします。



ちなみに!ご存知ですか?

☆高齢者及び障害者向け住宅整備補助事業とは?

糸魚川市にて、継続的に行われている補助金給付事業です。

高齢者や障害者が住み慣れた住宅で過ごせるよう、

状況に応じたものに改造する際、その工事費の一部を補助してくれます。



対象者:

おおむね65歳以上で介護保険の要介護(要支援)認定を受た方
身体障害者手帳1・2級もしくは療育手帳Aの交付を受けている方
※一世帯の収入が600万円未満の所得制限があります。


対象額:対象者の位に応じた金額で上限50万円




カネタ建設は2011年に介護事業部を新設しました!


住宅と介護をトータルにケアできる唯一の企業であることで、


介護保険等の申請手続や住宅の管理・メンテナンスを一本化


できる様になり、お客様や利用者様をはじめ専門職の方にも


ノンストレスにてご利用して頂けるように努めています。





カネタ建設の介護リフォーム施工例


ケース1【手すりの設置】
手すりを取り付ける事で歩行の安定性が保て転倒防止はもちろんの事、

行動範囲の拡大ができたり、トイレ等に取付ける事で便座からの

立上り等が楽に行えるように改善されます。

Only-Oneの住まいづくり-カネタ建設

          ▼▼▼

Only-Oneの住まいづくり-カネタ建設

ケース2【玄関前の段差の解消】
玄関前の段差を解消する事で車イスへの対応ができる様になり、

さらには勾配を緩やかにし、手すりを取り付けたりする事で

シルバーカーや歩行器等の往来も楽に行えるようになります。
Only-Oneの住まいづくり-カネタ建設

          ▼▼▼


Only-Oneの住まいづくり-カネタ建設

ケース3【和→洋便器への取替え】
洋式便器では膝・腰への負担が軽減され、転倒の危険性が

心配される、低い場所からの急激な立上りも減るので、

使用しやすくなり、介助者の負担も軽減される様になります。

Only-Oneの住まいづくり-カネタ建設

          ▼▼▼


Only-Oneの住まいづくり-カネタ建設


◆Kaneta◆オンリー“1”の住まいづくり カネタ建設
◆Kaneta◆オンリー“1”の住まいづくり カネタ建設
◆Kaneta◆オンリー“1”の住まいづくり カネタ建設
◆Kaneta◆オンリー“1”の住まいづくり カネタ建設
◆Kaneta◆オンリー“1”の住まいづくり カネタ建設
◆Kaneta◆オンリー“1”の住まいづくり カネタ建設

お問い合わせ イベント情報