防火水槽設置の現場②

PICT0011

2021_03_31
カテゴリ:土木ブログ
タイトル:防火水槽設置の現場②


こんにちは、伊藤(美)です。

前回の「 防火水槽設置の現場➀ 」に引き続き防火水槽のお話です!

前回のブログで『防火水槽には他にも種類があります』とお話しました。

カネ建設で過去に設置させていただいた防火水槽をご紹介したいと思います!

R0010294

前回のブログでご紹介したのがこのコンクリート製の貯水槽。

R0014677

これは錆などが起きないように特殊な加工をされた鋼製の貯水槽です。

前回ご紹介したコンクリート製のものと同じ容量でおよそ60,000㍑の水を貯めておくことができます。

PICT0003-e1617182337250


火災などが起きた際にすぐに水を供給できるようになっている防火水槽は、普段は地面の下に埋まっているので、見ることができません。

弊社で設置させていただいた場所だと、やまのい保育園や駅南通り(市道:糸魚川駅南線)の道路の地面の下でひっそりとスタンバってくれています。

街を守る隠れたヒーローみたいでかっこいいですよね。


次回のブログでは、実際に設置を行っている現場に潜入してきたのでお話をしたいと思います。




伊藤(美)



|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭オレンジフェア |おうち時間を楽しく過ごす暮らし|WEB相談会|

R0010480

Facebook2

Instagram2

YouTube1

お問い合わせ イベント情報