防火水槽設置の現場➀

R0010294

2021_03_19
カテゴリ:土木ブログ
タイトル:防火水槽設置の現場


こんにちは、伊藤(美)です。

今回はタイトルにもある通り「防火水槽設置」の話です。

・・・防火水槽?

皆さんは「防火水槽」ってどんなものかご存知ですか?

冒頭の写真にあった今回設置したコンクリートのブロックみたいなもの、あれも防火水槽です。

「あれも」ということで、防火水槽には色々な種類もあります。

種類についてはまたどこかの機会にご紹介をします。

まずは防火水槽とはどんなものなのかをお話したいと思います。

tsubo23-1


こんな看板を街なかで見かけたことはありませんか?

この看板のある周辺に防火水槽はあります。

防火水槽は、貯水タンクみたいなもので、名前の通り火事などが発生した際に消火活動を行うための水を貯めておくものです。

こんな大きなもの・・・普段見かけないですよね。

というのも、防火水槽は普段、地面の中に埋まっています。


de01photo1


今回の工事で設置した防火水槽の種類はこのタイプ。

普段は地面に埋まっているので上部に付いているマンホールの部分しか見ることができません。

11


防火水槽に貯めてある水をポンプで吸い出して消火活動を行います。

今回設置させていただいたタイプ(60㎥級)だと、なんと水を 60,000㍑ 貯めておくことができます!

60,000㍑・・・ちょっと想像つかないですよね。

よくサバイバル系の番組で出てくるドラム缶風呂を想像してみてください。

あのドラム缶(200㍑)が 300個分 の量です。

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb42174
※人の入っていないドラム缶風呂が3つあるので探してみてください。

以上、今回は「防火水槽」ってどんなもの?という話でした。

次回は実際に設置の現場へ潜入してきた話をしたいと思います。


IMG_8015


伊藤(美)



|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭オレンジフェア |おうち時間を楽しく過ごす暮らし|WEB相談会|



Facebook2

Instagram2

YouTube1

お問い合わせ イベント情報