スタッフの日常/その他

2018_01_24

タイトル:職場体験の記録、記憶。

カテゴリ:スタッフの日常/その他




お疲れ様です。今日からまた大雪、大変です。

除雪作業、運転など十分にお気をつけください。



こんな日は雪国ってすごいって改めて思わされます。

私が育った埼玉県では雪の日は学校の授業がストップ、「雪で遊ぶ」ことが授業になりました。(当時の小学校でのこと)

窓の外から見える白いものを、小学生だった私たちは我慢して勉強なんてしていられません。

それほど「雪」は興奮材料でした。

タイヤを替える習慣がない大人たちは大慌て、通常よりも何時間もかけて仕事へ向かっていた様子を子供ながらに覚えています。



私にとって「非日常」にある「雪」の時間がずっと記憶に残っているように

学校生活の中で起こる「非日常」な出来事の記憶は時間がたっても意外に消えません。

「職場体験」もそのひとつ。私もこの頃に体験した職場体験、すごく印象的でまだ記憶に残っています。

だから対応する大人は言葉選び一つにしても大切にしなければならないと感じます。

とても難しく、大変な時間にもなります。




3e0f265093a928421ce8b277f9c57333
糸魚川小学校の皆さんのレポート。
fd673b3c94b96a901882920c4bd6a38a
糸魚川中学校の皆さんのレポート。


少し前になりますが

糸魚川小学校、糸魚川中学校の皆さん、糸魚川白嶺高校の皆さんがカネタ建設に「職場体験」に来てくれました。

そしてその時間をレポートにまとめてくれました。

さらに先日、荒波あんこう祭りのイベントで「職場体験の発表会」があり、

糸魚川小学校のメンバーでその時の様子を発表してくれたそうです。


実際にあった出来事をレポートに残すー

という作業はとても大変なことですが発表はもっと大変だったと思います。

少しの間だけれど仕事仲間になった皆さんに「おつかれさま!」と声をかけたいです。





IMG_20180121_104001
糸魚川小学校の皆さんの発表会の様子。
2bf420df7fcedc93c1465d8764f15fd5

糸魚川白嶺高校の皆さんとの現場を回っている様子。


レポートを読むと、

そうか、そんなふうに感じたんだなぁ。そうか、そう見えているんだな、

と私たちが改めさせてもらうきっかけにもなります。


自分たちの将来を想像する中で大人の存在はとても重要。

心からの言葉をかけてあげられるよう、何歳になっても日々精進 ー…が大切ですね。



ではまた。

おくむら





『 頑張ろう糸魚川。負けるな糸魚川。 』


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |



5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9

2018_1_15

カテゴリ:スタッフの日常

タイトル:除雪、除雪、除雪、自然の中で生きる力。




お仕事お疲れ様です。

大変な週末でしたね。。


金曜日にお休みをもらっていた私は

静かでよく寝れる日だなー。と

ぼんやり目が覚め、外の景色におどろきました。




e36ba6377c4999a8ecd1e0db1b11a913-e1515998743692


シンシンと降る…


という言葉が糸魚川でも当てはまるんだなー。と

サラサラできれいな雪だなー

(-_-)zzz ウトウト…




改めて目が覚めてびっくり

もう家から出れませんでした( ゚Д゚)!!!!!

急げ雪かき!!!!




9262ec141b90d61508c7a87ac663eed6
a4d145524949b8c21a89c39dbaaf862b


そのあとも集落の道の除雪のお手伝い。

83歳のおばぁちゃんが上手すぎて、自分が下手すぎて、

自然の中で生きる力の差を目の当たりにしました。


そして普段、近所の人との合言葉になりつつある

「鬼舞は風が強くていやだねぇ」から

こんな日には

「風がないと積もるからいやだねぇ」に変わり、

自分の身勝手さもヒシヒシと感じました"(-""-)"










078cae73ad2bcd3b4353c46b3e055115



会社の除雪チームは夜通しの作業、雪が止まない中、踏ん張りました。

私が人ひとり歩ける道を作るのにあたふたしているころ、

町の交通の為、施設の為に動くチームがいる事がとっても心強いです。



aa0359424a36426c3e3decc23a103c1f
cdfcb8477df95a3d4750b46547f88b0f


本日は置き場のなくなった雪たちを運ぶ作業からはじまっていました。





7061a760463c9fe487da8a0076b6e7bc


朝、除雪チームのおかげで心配なく通勤でき、

車を会社の前に止められることにもきちんと感謝して、

また、糸魚川の自然とも上手に付き合っていきたいと感じる週末になりました。




皆さま、引き続き道路の凍結や除雪作業等、十二分にお気を付けください。



ではまた。


おくむら



2018_1_10

カテゴリ:スタッフの日常

タイトル:年明け早々にリフォーム開始。





お仕事お疲れ様です。



本日は広報担当のおくむらのお話です。


建築に関して素人な私ですがDIYってやつをまねて、

糸魚川に越してきてからお休みの日にちょくちょくと家を直していました。



傷んだ畳をフローリングに変えたり、漆喰塗りをしてみたり…と

できることは自分でやってみたいっ!!ということで調べたり聞いたりして徐々に

自分の住みやすい状況にしていました。





ただ、水回りの「ガス」「電気」までは手を付けられず、

1年間使いづらいままでいましたが、

思い切って、会社のリフォームチームに相談、年明け早々に工事をしてもらうことになりました!





PC310102
a7ecabd0e07798f4b63ca53a49415f3c


まず、今の状態の家を設備屋さん、電気屋さん、

大工さんなどに診てもらうところから始まりました。


プロに診てもらうには恥ずかしいなーなんて勝手に思って気が引けていたのですが、

いたるところを自分でいじっていたのを見て、


「いじってある部分に合わせたらこうだね?」「こうゆうの好きでしょ?」


ひとつひとつ決まってからも


「こっちのほうがよさそうだけどどうする?」など


皆さんプロなのに私の今までの作業を尊重しながら、今後を決めていってくれたことにとても感動しました( ;∀;)


もっと早く頼めばよかった…笑


P1090388
P1090386
IMG_20180109_151857
IMG_20180109_151937

今回お願いしたのはキッチン部分、今後も自分で手を加えていきたいとリクエスト。


じゃぁ壁も一度はがそうということになり、素人な私はびっくり( ゚Д゚)!!


「壁うすーっ!外の光みえてるー寒いわけですね!」なんて思わず大工さんに漏らしてしまったら

「でも通気性が良すぎて白アリ被害はなかったみたい。笑」と笑いでフォローしてくれました。


そして真剣に

「この家ができたころにしていた建築はねー。今みたいに便利な材料がないときは、こうやって―」と

職人さんとしての説明もしっかりしてくれて、私もちゃんと納得( ̄▽ ̄)


素敵だなーやっぱり職人さんって!すごいなー!

と、ここでも感動。



2018_110_1
P1100394
P1090382
P1100400


いちいち注文が多い私に対しても

どんどんと新たに提案してくれたりと、ずっと現場にいたいくらい楽しくて、



そして、ガスがちゃんと止まっていない状態だったり、

水漏れが発覚したり( ゚Д゚)

診てもらってよかった…と心から安心。


実際に住みながら直してもらっていますが、作業後はきれいにしてその日を終えてくれているので

これまた安心。

仕事から帰宅後も不自由なく過ごせています。




どんなキッチンになるのか、引き続き途中報告させてもらいますね!

そして私も自分の仕事にちゃんと愛をもって取り組もう!とまた改めさせていただきました。



ではまた。


おくむら



5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9

2018_1_05

カテゴリ:スタッフの日常

タイトル:2018年も安全に。



新年です。2018年もどうぞよろしくお願い致します。

本日、カネタ建設は「安全祈願祭」からスタートしました。


20181_5
20181_5_2_mini
20181_5_3_mini

新年の安全祈願祭だけでなく、

カネタ建設では常に「安全」

この言葉が飛び交っています。

現場の「安全パトロール」はもちろんのこと

安全に1日を過ごせるよう「カネタ建設10S」という安全確認を毎日朝礼で行ってもいます。

IMG_5486


私の父はガス屋に努めていて、全国で起こる事故に敏感だったり、各地で起こる災害時には

常に「ガス屋」として現地に向かっていた為、

小さいころから私たち残される家族はテレビから父の安全を願っていました。


そのせいなのか、

会社でもこんなに「安全」に関して敏感でいてくれていたら家族としては安心だなー。

と、毎日の朝礼で感じます。



その「安全」に敏感な一人になれるよう、2018年も日々精進で参りたいと思います。

どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。





では。

おくむら









5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9

2017_12_28

カテゴリ:スタッフの日常

タイトル: 2018年も。




お仕事お疲れ様です。

ついに年末。



2017年、たくさんのことがありました。

たくさんの方にも出会いました。

大変お世話になりました。

本当にありがとうございます。



それからまだまだ課題も見つかりました。

日々精進です。




引き続き2018年もどうぞよろしくお願い致します。










2017_4
2017_3
2017_2
2017_1
2017_5
1d7658cfa60d09091816fb492bdaffd5
c87949f1c397e6169db02455930ecf4c
cfdac0138ab6604a26725e3acf97388d


カネタ建設スタッフ一同






5a497226e54ffd4d3a77fdc9f34d91c9
pagetop
お問い合わせ イベント情報