糸魚川市|連動型住宅用火災警報器設置補助

aaaa2

設置から10年を経過した住宅用火災警報器は、電子部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあるため、取替えを勧めています。また、住宅用火災警報器を連動させることが火災の早期発見に有効です。そこで糸魚川市消防本部から、連動型住宅用火災警報器を設置する市内にお住まいの世帯に対して費用の一部を補助する「連動型住宅用火災警報器設置補助」の受付が開始されています。


---------------------------------------------------------------------------------------------------


【 補助対象 】
市内の業者により設置された連動型住宅用火災報知器
※ご自身で取り付けた場合は、補助の対象になりません

【 対象世帯 】
※次のいずれかに該当する世帯
①65歳以上のみの世帯
②避難行動要支援者又は避難行動支援者と同程度の支援が必要であると市長が認める方がいる世帯

【 補助額 】
設置費用の2分の1
1個あたりの上限3,000円 ( 最大4個まで )
※例:警報器3個を2万円で購入→9,000円の補助

【 設置場所 】
※次の全てもしくはいずれか
①寝室、二階以上に寝室がある場合は階段にも設置
②屋内の火気を使用する場所
③屋外の軒下

【 申込み期間 】
令和4年4月1日~令和5年3月31日
※補助金の交付は市の予算の範囲内で行われます。

【 申込み方法 】
所定の用紙に必要事項を記入し、お近くの消防署所へ提出してください。
※用紙は糸魚川市ホームページからダウンロードできます。
※用紙はお近くの消防署所にも用意があります。
※通帳のコピーも提出してください。



---------------------------------------------------------------------------------------------------


問い合わせ先

糸魚川市消防本部 予防課 予防係

株式会社カネタ建設



お問い合わせ イベント情報