2020_2_21

カテゴリ:土木ブログ

タイトル:かんじき


「かんじき」のメンテナンスを行う土木部スタッフを発見!

0fbd6aa38eb0bdfcf86e2fdba7c844d4

どこで使用するのか尋ねると、春から行う工事の現場立ち合いに行く際に使用するとのこと。

ご存知の方も多いかと思いますが、「かんじき」とは雪の上を歩きやすくする、靴などの下に装着する履物です。

足の接地面積が大きくなり、フカフカの雪でも沈み込まずに歩けるようになります。

実際に工事の現場立ち合いに行った際の写真がこちら。

0fbd6aa38eb0bdfcf86e2fdba7c844d41
0fbd6aa38eb0bdfcf86e2fdba7c844d42

今年は暖冬のため雪が無いと言われていますが、あるところにはあります。

積雪50センチほどの中、足が雪に沈み込むことなく、山の奥へ奥へと歩いて行けたそうです。

実は、かんじきのメンテナンスを行っていたスタッフと、かんじきを履いて工事現場の立ち合いに行ったスタッフは同一人物ではありません。

仲間を思いやり率先してサポートを行うスタッフの姿に心があたたまりました


山﨑


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |
ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb42146-e1572655595581

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb42141

お問い合わせ イベント情報