消費税に負けないテクニック

2020_03_27

カテゴリ:スタッフの日常/その他

タイトル:消費税に負けないテクニック


最近、先輩スタッフから本を借りました。

book

タイトルは『住宅ローンを賢く借りて無理なく返す32の方法』。


読んでみると、マイホームを購入する際の消費税に負けないテクニックが紹介されていました。


2019年10月からの消費税率の引き上げに伴い、住宅ローン控除の延長②住まい給付金のアップなど、住宅の購入促進を支援する策が政府から打ち出されています。

これらの制度を利用するのが消費税に負けないテクニック

しかしながら、これらの制度はいつまでも利用できるわけではありません!

住宅ローン控除の延長

住宅ローン控除とは、マイホームをローンで購入した際、一定の割合に相当する金額が最長10年間、所得税から控除される制度です。

消費税率の引き上げに伴い、住宅ローン控除が延長される期間は3年間。

合わせると13年間住宅ローン控除を受けることができるようになるのですが、住宅ローン控除が延長されるのは、2020年12月31日までに入居した場合。

その期間を過ぎた場合は従来と同じ10年間の住宅ローン控除になってしまいます。
illustrain02-house16
②住まい給付金のアップ

住まい給付金とは、一定の条件を満たす住宅購入者に現金を給付する制度のことです。

これまでは最大で30万円の給付でしたが、消費税率の引き上げに伴い、最大50万円となりました。

住まい給付金が最大50万円給付されるのは2021年12月31日までに入居した場合のみ。

2つの制度を利用するには2020年12月31日までに入居しなければなりません!

「これから家づくりを始めても間に合わないよ

そんなことありません!

「子どもが小さいから打ち合わせが多いのはちょっと…。」

「忙しいけど、家族の時間もこれからの暮らしも大切にしたい。」

そんなご家族のために自信をもってご提案する『 全提案型住宅 』。
100%自由設計の『オンリーワン』、木のぬくもりあふれる『kinoie』。

皆さまのご希望に合わせたお住まいを提案させていただきます。

ご新築をお考えの方は一度、お話しに来ませんか?


フリーダイヤル
0120-470-456


濁川


|オンリーワンの住まいづくりを実現する工務店|新潟県糸魚川市・上越市・妙高市の注文住宅|住宅・店舗の新築・リフォーム|カネタ建設ファン感謝祭 オレンジフェア |
ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb42153-e1583557930558

お問い合わせ イベント情報